春 霖     34句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
春霖にはがされそうな壁に居て 星野早苗 空のさえずる 200002  
春霖や兵馬俑の深睡り 飯塚ゑ子 火星 200007  
春霖に新神戸オリエンタルホテル しらいししずみ 海程 200008  
春霖に櫂仕舞ひたる貸ボート 山田京子 俳句通信 200106  
春霖や傘にも提げてゴミ袋 岡部敏子 ぐろっけ 200206  
春霖やたちまち玻璃は不透明 嶋田光枝 築港 200307  
春霖のひぐれしきりに遠おもひ 豊田都峰 京鹿子 200505  
春霖の奥なほ暗し隠れ里 直田豊人 築港 200506  
春霖の雲蠢いてをりにけり 稲畑廣太郎 ホトトギス 200603  
春霖や火の山三日見えざりし 木原紀幸 河鹿 200606  
春霖や傘差しかくる父母の墓 柴田久子 風土 200607  
春霖や抽出し整理といふ遊び 山元志津香 八千草 200608  
春霖や雲の変幻自在なる 稲畑廣太郎 ホトトギス 200703  
春霖の畳の色の別れかな 小形さとる 200905  
春霖にくもる硝子戸絵文字描く 相沢有理子 風土 200905  
春霖のやうやく上がり香草摘む 相沢有理子 風土 200906  
合格の子の深眠り春霖雨 栗田武三 ぐろっけ 200906  
春霖やそぶりも見せぬ希死患者 築城百々平 馬醉木 201005  
春霖や嫁がざる子と小酒盛 山田春生 万象 201006  
春霖やふつくら関東ローム層 大沢美智子 201007  
一枚を羽織る気温の春霖に 竹下昭子 ぐろっけ 201007  
春霖や東京都庁てふ牙城 稲畑廣太郎 ホトトギス 201103  
春霖を透きくる鉦の間合かな 藤原若菜 春燈 201206  
春霖に惑ひて下車す母校駅 品川鈴子 ぐろっけ 201304  
春霖や輸血せし手の温かき 亀田やす子 ははのこゑ 201306  
春霖雨乳はつて來し犬も猫も 丸山佳子 京鹿子 201403  
春霖雨魚さきし手をはゞかりぬ 丸山佳子 京鹿子 201403  
春霖や墨絵さながら瀬田の橋 武生喜玖乃 雨月 201506  
春霖や隼人の悲壮田原坂 小島昭夫 春燈 201506  
春霖や色深めたる珈琲酒 大川ゆかり 201605  
春霖に遠山の襞動き出す 吉田順子 201606  
春霖や明日の宙へ夢を描く 岩月優美子 201607  
春霖やまだ暖かき骨を抱く 三宅久美子 ホトトギス 201909  
春霖に水面緩んでをりにけり 稲畑廣太郎 ホトトギス 202003  

2020年3月13日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。