青葉時雨       9句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
折角の青葉時雨だ飲みに行く 片岡秀樹 海程 200008
杣山をはるかに青葉時雨かな 佐藤紀子 200208
みくじ結ふ枝より青葉時雨かな 熊谷尚 200911
富士山見えて青葉時雨に打たれけり 白石正躬 やぶれ傘 201010
宝篋印塔青葉しぐれとなりにけり 西田孝 ろんど 201207
外湯まで青葉しぐれを急ぎけり 石田康明 春燈 201210
青葉時雨かたりことりと考える 津波古江津 船団 201602
蔦駕籠や青葉しぐれの奈良井宿 鈴鹿呂仁 京鹿子 201907
獣出るらし青葉時雨て明智塚 辻水音 202009

 

2021年5月30日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。