初紅葉 2          88句

初紅葉いつか身に添ふ子の僧衣   橘沙希   花浄土

紅葉 もみぢ 薄紅葉 濃紅葉 初紅葉 紅葉狩 紅葉且つ散る 蔦紅葉 散紅葉

 紅葉山 紅葉川 照紅葉 櫨紅葉 蔦紅葉 草紅葉 照葉 柿紅葉 冬紅葉 冬もみぢ

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
頬染めて磨崖仏笑む初紅葉 石井勇 末黒野 201401  
白雲のほどけゆきけり初紅葉 竹中一花 201401  
初紅葉奇岩見上ぐる舟下り 有賀鈴乃 末黒野 201402  
車窓より歓声あがる初紅葉 伊藤マサ子 ぐろっけ 201402  
法話聞く制服の列初紅葉 中田禎子 201402  
静けさや池に色置く初紅葉 沼崎千枝 末黒野 201402  
滝口を分くる大岩初紅葉 森清信子 末黒野 201404  
初紅葉視界そこより展けゆく 稲畑汀子 ホトトギス 201410  
山路行くヘアピンカーブ初紅葉 稲畑汀子 ホトトギス 201410  
初紅葉水の流れに影を置き 塩路五郎 201412  
風神の吐息に染まる初紅葉 那須淳男 馬醉木 201501  
初紅葉丹色鮮やか木棺墓 小西和子 201501  
境内の斜面彩る初紅葉 秦和子 201501  
初紅葉いま早池峰の裾明り 杉本光 201501  
磨崖仏見ませちらほら初紅葉 佐藤淑子 雨月 201501  
初紅葉親子に違ふ唱歌出て 塩田博久 風土 201501  
光堂右もひだりも初紅葉 山田春生 万象 201501  
写経する窓の鎮もる初紅葉 佐藤弘香 ろんど 201501  
廣重の渡し住吉初紅葉 半田稜 ろんど 201501 桑名にて
石段は馬の歩幅よ初紅葉 沢辺たけし 万象 201502  
海ほおずき買いし参道初紅葉 平野無石 201504  
一水を挿みてよかり初紅葉 後藤比奈夫 ホトトギス 201506  
初紅葉信濃越後を跨ぐ旅 稲畑廣太郎 ホトトギス 201509  
この池の今日は濁りて初紅葉 藤田裕子 万象 201511  
初紅葉水の分厚くなる辺り 成田美代 201512  
カレーぐつぐつ初紅葉ぽつぽつ のざきまみこ 201512  
辿り着く精進ヶ滝初紅葉 鈴木庸子 風土 201512  
初紅葉鳩追ふ幼児母が追ふ 山内洋光 201601  
柵越えで投げる土器(かわらけ)初紅葉 丑久保勲 やぶれ傘 201601  
初紅葉大手門と差し掛る 前田美恵子 201601  
この年の別れいくつや初紅葉 栗原完爾 春燈 201601  
時が来て前座つとめる初紅葉 丹羽武正 京鹿子 201602  
正座して住職を待つ初紅葉 野畑さゆり 201602  
稜線を和ませてゐる初紅葉 稲畑廣太郎 ホトトギス 201607  
初紅葉濡れ色といふ輝きに 稲畑廣太郎 ホトトギス 201608  
初紅葉木霊は空に帰りけり 吉田順子 201608  
加賀といふ昔を今に初紅葉 稲畑廣太郎 ホトトギス 201610  
単線のスイツチバツク初紅葉 鈴鹿呂仁 京鹿子 201611  
渓流の音のみたる初紅葉 鈴鹿呂仁 京鹿子 201611  
三層の天守閣より初紅葉 廣瀬雅男 やぶれ傘 201611  
湖岸打つ波に力や初紅葉 布施政子 馬醉木 201612  
子産石のお礼参りや初紅葉 高橋まき子 風土 201612  
実習の学生憩ふ初紅葉 高田令子 201612  
眉若き思惟の菩薩や初紅葉 佐藤信子 春燈 201612  
輪蔵は壊れてをりぬ初紅葉 篠田純子 あを 201612  
空青く対岸の初紅葉して 大橋晄 雨月 201701  
この森に山陽の詩碑初紅葉 阪上多恵子 雨月 201701  
初紅葉土産にドラム教習本 鈴木石花 風土 201701  
山容のこぞりて優し初紅葉 北川孝子 京鹿子 201701  
ひろびろと眉間ありけり初紅葉 井上菜摘子 京鹿子 201701  
前略と書きて置く筆初紅葉 石原孝人 京鹿子 201701  
座しながら畳の廊下初紅葉 成田美代 201701  
川石を力石とす初紅葉 原田しずえ 万象 201701  
初紅葉黒き玉砂利つややかに 田中藤穂 201701  
初紅葉江戸まんなかの伊勢社 平野無石 201701  
五百羅漢拝観受付初紅葉 竹内悦子 201702  
野点傘すこし斜めや初紅葉 志方章子 六花 201702  
初紅葉大きな切手貼りにけり 中川句寿夫 ここのもん 201705  
初紅葉して城跡といふ威厳 稲畑廣太郎 ホトトギス 201708  
初紅葉して蒼天に紛れざる 稲畑廣太郎 ホトトギス 201708  
初紅葉しつつ標高明かしつつ 稲畑廣太郎 ホトトギス 201709  
里山の膨らんで来し初紅葉 稲畑廣太郎 ホトトギス 201710  
吉野山人遠ざけて初紅葉 稲畑廣太郎 ホトトギス 201710  
初紅葉八坂倶楽部のすり硝子 鈴木みのり 201712  
初紅葉空の碧さに触れてみる 室井津与志 春燈 201712  
道一つまちがへ出会ふ初紅葉 五十嵐章子 201712  
句碑熊野ここくれなゐの初紅葉 竹内悦子 201712  
鳥の飛ぶ十三重塔初紅葉 庄司久美子 201712  
渓流の落ち合ふひびき初紅葉 吉田きみえ 末黒野 201802  
初紅葉葉ここにもありし渡月橋 後藤比奈夫 ホトトギス 201803  
初紅葉とは蕉庵の一と本に 稲畑廣太郎 ホトトギス 201809  
書家の命毛白かりき初紅葉 庄司久美子 201811  
白髪の増えしとおもふ初紅葉 笹村政子 六花 201812  
深山を越え入る風や初紅葉 渡辺富士子 末黒野 201812  
初紅葉木霊は空に帰りけり 吉田順子 201812  
きはやかに祝の朝の初紅葉 辻美奈子 201812  
寄りつきに座して眺むる初紅葉 手島伸子 雨月 201901  
喉ごしの良きロゼワイン初紅葉 佐藤稲子 やぶれ傘 201902  
誰が為の命と思ふ初紅葉 田村すゝむ 風土 201902  
洗ひ立ての空のはにかむ初紅葉 菊池和子 京鹿子 201902  
宇治橋の鳥居に傾ぐ初紅葉 岡井マスミ 末黒野 201902  
初紅葉池の端におく救命具 都築繁子 201905  
初紅葉プラットホームの先に指呼 田岡千章 201905  
初紅葉雨に色づく仔細かな 稲畑廣太郎 ホトトギス 201909  
初紅葉濡れ色といふ輝きに 稲畑廣太郎 ホトトギス 201910  
初紅葉には突然といふ旅路 稲畑汀子 ホトトギス 201910  
初紅葉少し遅れるてふ便り 稲畑汀子 ホトトギス 201910  
み吉野の消息問はん初紅葉 稲畑汀子 ホトトギス 201910 初紅葉→ 1

2019年11月11日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。