占 地 (湿地)      19句

釈迦しめじ大きな息を吐きにけり    小島良子

 きのこ 松茸 舞茸 けむり茸   茸飯 茸汁 占地 くさびら

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
杉しめじ月の育てし白さかな 長山あや 円虹 200001  
この奥の千本占地暮れをらむ 田畑幸子 火星 200101  
チャウダーの伏兵湿地と答へけり 小原扉外 ホトトギス 200102  
山しめぢ買へば済みけり初瀬詣 岡井省二 200105  
邸内に湿地育てる床作り 松尾緑富 ホトトギス 200112  
筵掛け湿地育てゝありしとは 松尾緑富 ホトトギス 200112  
ねんごろに取る庭隅のしめじかな 小浦遊月 酸漿 200201  
見てゐればすぐに殖えさうなる湿地 後藤立夫 ホトトギス 200203  
灯影負ふをんな座ここにしめじ汁 塩路隆子 花衣 200307  
占地の胞子飛び立つスパンコール 延広禎一 200501  
ちぎり絵の秋茄子獅子唐湿地茸 物江晴子 八千草 200504  
菜箸の指揮棒まひたけしめぢかな 竹内弘子 あを 200512  
黄しめぢ紫しめぢ小籠より 滝沢伊代次 万象 200710  
桜湿地なら酢味噌にて食すが可 大畑善昭 200712  
足軽の数だけ立てり占地茸 丸井巴水 京鹿子 200801  
湿地茸つむりに赤い松葉のせ 浜口高子 火星 200802  
倒木に寄つてたかつて山毛欅しめじ 吉田政江 200901  
脱力のまま固まりし占地かな 中嶋憲武 炎環 200911  
絆たしかに千本の占地かな 高橋将夫 200911  

2019年10月24日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。