年移る     17句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
年移るキリンの首の編目かな 小形さとる 199904
雪国は雪にやすらぎ年移る 西村梛子 馬醉木 200203
梵鐘の音の間を年移る 宮みさお 百鳥 200204
長短針重なるやいなや年移る 宮原みさを 花月亭 200208
雪山に花火の轟音年移る 田中藤穂 あを 200403
年移るつひに本音は言へぬまま 尾堂Y 河鹿 200404
フィナーレへ高まる第九年移る 竹内美登里 雲の峰 200503
十五万の人呑みし海年移る 田中藤穂 あを 200503
旧道を歩きながらに年移る 中田みなみ 200804
西空を仰ぐ遺影や年移る 田原陽子 200903
神木に古巣あらはや年移る 鈴木千恵子 万象 201109
病室に孫の寄せ書き年移る 田代貞枝 201303
年移る加齢の二字に憑かれゐて 菅野蒔子 末黒野 201304
敷藁を替へし神馬に年移る 柴田志津子 201504
謐かなる三日月いまし年移る 益本三知子 馬醉木 201703
真つさらに年移りゆく去年今年 中谷未知 末黒野 201704

 

2020年12月28日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。