燕帰る      37句

燕かへる鉄道のなき市の空   高島茂   冬日

つばくらめ  つばめ 燕の子 燕帰る 帰燕  秋燕

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
給油所をかすめて帰る燕かな 世家栄子 199911  
人は眼をまばたき燕帰りけり 松島不二夫 199912  
追伸につばめ帰ってしまいしと 小西昭夫 船団 199912  
燕帰る胸の白さをそこなはず 太田寛郎 200001  
燕帰る試験に落ちし子の電話 熊谷みどり いろり 200010  
山腹をめぐりて燕帰りゆく 北吉裕子 雲の峰 200112  
少し風あり秋燕に帰心あり 橋本佐智 円虹 200301  
燕みな帰つてしまひ岩と空 今瀬剛一 対岸 200310  
また来る日ありて燕の帰りけり 今瀬剛一 対岸 200411  
雨の椎帰る燕の集ひをり 松崎鉄之介 200411  
魞の矢をしるべに燕帰りゆく 品川鈴子 ぐろっけ 200411  
帰りゆく燕へ婦警挙手の礼 峰尾秀之 200412  
駅長の帰る燕に敬礼す 成澤桂助 百鳥 200412  
燕帰る空一片の雲もなし 栗下廣子 万象 200501  
王の墓めぐりて燕帰りゆく 野崎ゆり香 馬醉木 200501  
お喋りの燕帰りて空広し 山川里子 八千草 200504  
吉日を選びて燕帰りしや 栗原公子 200512  
燕帰る大病院の時計台 高橋邦夫 風土 200712  
土間すこし汚して燕かへりけり 竹内弘子 あを 200810  
糠床に塩たす燕帰る頃 山田美恵子 火星 200811  
燕帰る白根耕地を斜ひに 鈴木とおる 風土 200812  
加はるを加へて帰る燕かな 高崎武義 200909  
燕帰るどちらへ傾ぐ議席数 吉田政江 200911  
校庭をめぐりて燕帰りけり 浅田光代 風土 200912  
帰る燕熱きわが血は大陸系 服部郁史 京鹿子 201009  
燕帰る空きビルさらに閑散と 竹内悦子 201011  
燕帰る彩づくものをあとにして 鈴鹿仁 京鹿子 201110  
燕帰る寄木細工の玉手箱 神蔵器 風土 201112  
秋燕帰りしあとの水平線 田中佐知子 風土 201311  
淀屋橋過りて帰る燕かと 大橋晄 雨月 201401  
秋夕やけ帰るつばめが電線に 筒井八重子 六花 201412  
電線を蹴りて燕の帰りけり 苑実耶 201501  
燕帰る一羽一羽に車間距離 松田都青 京鹿子 201501  
燕帰る巣はそのままに車庫の壁 小山陽子 やぶれ傘 201512  
柵を抜け出で帰る燕 佐藤恭子 あを 201512  
燕帰る朝焼けに胸突きだして 浅田光代 風土 201612  
朝市の町より燕帰りけり 山本則男 201701  

 

2017年8月26日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。