夕 霧     27句

夕霧の中をふり出す小雨かな    成美

 朝霧 夕霧 夜霧 川霧 山霧 海霧 霧笛

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
夕霧や行脚の僧の濡れ草鞋 杉阪大和 春耕 200011  
白川村夕霧すでに湖底めく 能村登四郎 200108  
夕霧や俯き帰る観光馬 森理和 あを 200110  
夕霧の出かかつてゐる茶花垣 梶脩三 200203  
夕霧や舳先にせまる入江の灯 赤羽正行 遠嶺 200211  
夕霧の苫屋にひとり水汲めり 小澤克己 遠嶺 200309  
岩稜の夕霧燃ゆるつがざくら 小林碧郎 馬醉木 200311  
山脈は夕霧ぼかしお花畑 楠原幹子 200509  
夕霧が山路をおりて来りけり 村越化石 200511  
夕霧に紅葉融けゆく小倉山 岡村葉子 栴檀 200602  
夕霧のそのまま望の月の影 瀧春一 常念 200606 野州三和村
火口湖に梅雨の夕霧渦巻ける 根岸善雄 馬醉木 200809  
夕霧の植田流るる奥津軽 阿部悦子 酸漿 200809  
舟入りに立てる夕霧高瀬川 中川すみ子 200812  
夕霧に忽ち消ゆる神の島 木村美猫 ぐろっけ 200901  
夕霧の友ケ島より湾に入る 島純子 ぐろっけ 200901  
夕霧の波止場フランス映画めく 峰尾秀之 200902  
夕霧やヴイオラ抱へてピザ食む娘 伊吹之博 京鹿子 200902  
夕霧にその先見えず摩天楼 中井登喜子 201012  
追うて来る夕霧ロッジまだ見えず 河野美奇 ホトトギス 201102  
夕霧の深く熊除け高鳴らす 成宮紀代子 201110  
夕霧に一舟もどる浦伝ひ 久保久子 春燈 201212  
夕霧の鳥居に凭せ人力車 田中文治 火星 201301  
夕霧や駅のホームのおわら節 浅木ノヱ 春燈 201312  
夕霧の消し残したり渓の音 森清信子 末黒野 201502  
香具山の夕霧ふかし冬至粥 奥村直女 馬醉木 201603  
夕霧の波立ち騒ぐ池塘かな 安斎久英 末黒野 201702  

 

2019年11月4日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。