積乱雲    25句

積乱雲以来爆音けはしく聴く    竹下しづの女

夏雲  夏の雲  峰雲  入道雲  積乱雲  雷雲

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
積乱雲の太き根つこを僧の来る 神蔵器 風土 199809  
ひぐらしの谷出て積乱雲の寺へ 金子兜太 海程 199811 石原八束葬
遺愛のもののひとつにありき積乱雲 仁藤さくら 船団 200103  
山向ふ山あり積乱雲の生れ 山中志津子 京鹿子 200106  
大洋に樹氷林あり積乱雲 森理和 あを 200109  
病室の窓を見飽きず積乱雲 中村邦彦 200409  
ポセイドン積乱雲を呼びにけり 近藤喜子 200509  
沖に立つ積乱雲や河豚釣つて 浜明史 風土 200509  
浙江省積乱雲の三千丈 松崎鉄之介 200609  
立ち上る積乱雲やいく柱 山田庫夫 炎環 200810  
稲びかり積乱雲を顕はにす 須賀允子 万象 200812  
積乱雲人裁くことむづかしき 波田野雪女 炎環 200912  
水を呑む積乱雲がなほ湖に 竹内悦子 201011  
吾は総理木霊のかへる積乱雲 小堀寛 京鹿子 201110  
天帝をくすぐりにゆく積乱雲 貝森光洋 六花 201110  
うだうだと積乱雲をやり過ごす 中谷仁美 船団 201201  
積乱雲よぎる爆音基地の街 梁瀬照恵 ぐろっけ 201302  
熊谷のあたりと思ふ積乱雲 丑久保勲 やぶれ傘 201309  
積乱雲たつ文台と大ひさご 神蔵器 風土 201407  
積乱雲崩れのこりし雨柱 大日向幸江 あを 201409  
僧の来る積乱雲の真下より 神蔵器 風土 201409  
ガリガリとラジオにノイズ積乱雲 丑久保勲 やぶれ傘 201411  
積乱雲戦意高まる形かな 濱上こういち 201511  
積乱雲スケボーにある浮遊力 坪内稔典 船団 201701  
積乱雲育つ砂風呂に寝ね居れば 井原美鳥 201808  

 

2019年8月7日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。