秋ふかし    11句

大巖の裂け目裂け目に秋ふかし    中川宗淵

秋深み 秋ふかし 秋深む 秋さぶ 深秋 秋深し

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
ぢぢいとばばあがの湯秋ふかし 長沼紫紅 200203  
せせらぎの音変はりゆき秋ふかし 長崎桂子 あを 200312  
秋ふかし眼をやるたびに水は濡れ 八田木枯 夜さり 200409  
秋ふかし雨といふ字は雫して 八田木枯 夜さり 200409  
秋ふかし昔の駄菓子色つよし 大西八州雄 万象 200601  
麗人の黒着こなせる秋ふかし 那須淳男 馬醉木 200611  
秋ふかし雲の流るる果に塔 川崎良平 雨月 200612  
マンホールからラッパの音秋ふかし 丑久保勲 やぶれ傘 201012 ミュンヘン
観音に縋る安産秋ふかし 篠田純子 あを 201101  
秋ふかし一山背負ふ磨崖仏 三枝邦光 ぐろっけ 201301  
秋ふかしきつぱりと言ふ老神父 河前隆三 馬醉木 201712  

 

2019年11月7日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。