早苗饗       66句

早苗饗や髪撫でつけし日焼妻    高野素十

早苗饗  早乙女  田植  植田  青田

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
早苗饗のまづ熱き茶をもてなさる 野沢しの武 風土 199811  
早苗饗や酒豪揃ひの居残りぬ 野口光枝 高籬 199812  
早苗饗に鼻梁の高き人がゐて 能村研三 199907  
早苗饗の秘酒ぞと出せる蝮酒 守屋井蛙 酸漿 199908  
早苗饗や温泉宿泊りの数家族 金升富美子 199908  
早苗饗の嫁とる話にて果つる 鶴田武子 俳句通信 199908  
早苗饗や大臼座る通し土間 古市枯声 春耕 200007  
早苗饗の牛磨かれて横たはる 登嶋弘信 春耕 200108  
早苗饗の土間に雨傘あふれけり 山下功 春耕 200109  
早苗饗や煮炊きのかまど火の粉あげ 鷹羽狩行 200208  
早苗饗の岩屋さんへと供へ餅 長谷柑生 200208  
早苗饗の大きな腰を祝福す 須佐薫子 帆船 200208  
早苗饗の父ことのほか酔ひたまふ 岡本明美 春耕 200209  
早苗饗の鍋ごと山の幸だされ 吉川智子 200210  
早苗饗や子の席を奪る庭つ鳥 藤野力 馬醉木 200306  
父母の亡き早苗饗となりにけり 下平しづ子 雨月 200308  
早苗饗の地芝居かかる山の温泉 神田一瓢 雨月 200309  
早苗饗やカラオケは先づをみなから 酒井多加子 雲の峰 200408  
早苗饗ををさめ夕星ゆうづつ仰ぎけり 渡辺周子 雲の峰 200408  
早苗饗や農機具に吹く祝酒 船田徳寿 万象 200409  
早苗饗の老爺おやじ健啖もの言はず 中山勢都子 200410  
早苗饗や皿の山河の青々と 若井新一 200412  
早苗饗は妻と二人の喫茶店 小山漂葉 酸漿 200508  
早苗饗に腰の膏薬匂ひをり 橋本典男 築港 200508  
早苗饗や欠けてはならぬ顔ばかり 長谷川春 200509  
早苗饗の景品モカのキャミソール 浦玲良子 六花 200510  
早苗饗や摺子木持ちて踊りたる 滝沢伊代次 万象 200606  
早苗饗やまづは竈へ酒供ふ 斉藤みちよ 春燈 200612  
外食の早苗饗何か味気なき 椿和枝 200707  
早苗饗ののちおほどかに艶話 辻美奈子 200708  
早苗饗と言へど一菜缶ビール 清水幸治 200709  
早苗饗の子等孫話題にぎやかに 渡辺安酔 200807  
早苗饗の酒に興じて安来節 水谷靖 雨月 200909  
早苗饗や盛りを過ぎし顔並ぶ 長崎桂子 あを 200909  
早苗饗の枯れた唄声あたたかき 長崎桂子 あを 200909  
早苗饗の翁昔を繰返す 長崎桂子 あを 200909  
早苗饗をぼそぼそと言ひ腰上げる 長崎桂子 あを 200909  
早苗饗や柄の揃はぬ皿小鉢 木場田秀俊 200911  
早苗饗の高脚膳と畦に会ふ 荒井千佐代 201007  
早苗饗の太巻寿司や夕厨 田中臥石 末黒野 201008  
早苗饗の映画の夕べ「おくりびと」 松岡和子 201009  
早苗饗や足の先まで酒気を帯び 吉原一暁 201010  
早苗饗の娘の家や高框 田中臥石 末黒野 201108  
早苗饗や太糸をだす釦付け 中山純子 万象 201109  
早苗饗の朝や畑の石拾ふ 森屋慶基 風土 201109  
早苗饗やアルコール零の缶の立つ 木島茶筅子 かさね 201207  
早苗饗の酔ひ残る足踏ませをり 佐津のぼる 六花 201208  
早苗饗の馳走に酔へる父の顔 山口キミコ 九十九島 201209  
早苗饗や講中山の湯になじみ 綿谷ただ志 馬醉木 201209  
早苗饗や大鉄鍋の煮たちをり 石脇みはる 201310  
早苗饗や水に祈りの薄化粧 土居通子 ろんど 201310  
早苗饗のをとこ古事記を読めと言ふ 生田作 風土 201401  
重箱を早苗饗唄に回し合ふ 石井美智子 風土 201408  
茹で卵剥く早苗饗の車座に 石井美智子 風土 201408  
早苗饗の夜より始む稽古獅子 中川句寿夫 あを 201608  
早苗饗の能の一管田を渡る 佐藤貞子 雨月 201608  
早苗饗や輪中見下ろす湯に浸り 佐藤貞子 雨月 201608  
機械植して早苗饗の消滅す 佐藤山人 201609  
田植機を洗ひ早苗饗始まりぬ 宮井知英 201609  
早苗饗の夜より始む稽古獅子 中川句寿夫 ここのもん 201705  
早苗饗の田疲れ残る膳運ぶ 下平しづ子 雨月 201706  
早苗饗の漢に持たす酒まんぢゆう 三井所美智子 201712  
並ぶ子に早苗饗餅の大きくて 青谷小枝 やぶれ傘 201807  
早苗饗や越の笹餅鋤に盛る 大久保志遼 201809  
早苗饗を終へて上京する話 佐藤玲子 春燈 201809  
早苗饗も今年で了りと村の長 永井惠子 春燈 201810  

 

2020年6月6日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。