猫の妻(猫の夫)     17句

両方に髭があるなり猫の妻   来山

恋猫  猫の恋  春の猫  うかれ猫  猫の妻(夫)

作品
作者
掲載誌
掲載年月
猫の妻夫はシャムといふ噂 稲畑廣太郎 ホトトギス 200102
路地といふバージンロード猫の妻 稲畑廣太郎 ホトトギス 200102
猫の妻猫撫で声をもて応ふ 竹本素六 ホトトギス 200306
猫の夫微動だにせず睨みすえ 漢隆司 八千草 200308
ゐずまひを何度も正す猫の妻 竹内弘子 あを 200404
雨さみしさみしと猫の夫通る 市場基巳 200406
肝つ玉母さんめきて猫の妻 稲畑廣太郎 ホトトギス 200602
片耳の血も瘡蓋に猫の夫 東亜未 あを 200605
一匹にフェミニストぶる猫の夫 新倉舒子 200704
きっかけを計ってをりぬ猫の妻 篠田純子 あを 201102
吊橋をわたりしところ猫の妻 鈴木千恵子 万象 201304
傷多き雄を選べり猫の妻 北本奈津子 万象 201405
眉目よき誇り忘るる猫の妻 片岡良子 雨月 201505
三叉路を斜め走りに猫の夫 山口ひろよ 201605
猫の妻ピカソのごとく変貌す 藤岡紫水 京鹿子 201805
濃厚接触の有無を問はるる猫の妻 篠田純子 あを 202005
廃屋になりゆく家に猫の妻 森岡正作 202106

2022年2月9日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

掲載年月順です。

ご希望の季語又は語彙がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。