夏 嵐      25句

青嵐  青あらし  風青し  夏嵐  夏の風  夏風

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
ゼウス生れし山遠くあり夏嵐 鎌倉喜久恵 あを 200107  
フライトを拒み吹き上ぐ夏嵐 鎌倉喜久恵 あを 200107  
夏嵐鴎を海へ叩きつけ 村松紅花 ホトトギス 200110  
少年の膝の凸描く夏嵐 近藤憙治 船団 200111  
夏嵐今終焉のひとさゆれ 豊田都峰 京鹿子 200210  
信号は鉤型横断夏嵐 真鍋瀧子 ぐろっけ 200210  
高層をくねらせてゐる夏嵐 三輪閑蛙 対岸 200407  
夏嵐広葉広葉の皆裏葉 林翔 馬醉木 200409  
今の世に何故に生まれた夏嵐 若柳すずめ 六花 200508  
背に腹の替はるかけふの夏嵐 坂本京子 200608  
夏嵐母の遺品の着物解く 金子慶子 遠嶺 200711  
玄関に漢訪ひくる夏嵐 妹尾貞雪 春燈 200809  
大木を斜めに倒し夏嵐 中山静枝 200909  
馬追の村原発の夏嵐 前田美恵子 201108  
夏嵐風は一日吹くつもり 山田佳子 201109  
夏嵐トンネルの中で帽子飛ぶ 北村ちえ子 六花 201109  
不揃いの雹をバラ撒き夏嵐 木村茂登子 あを 201207  
半眼の駱駝の睫毛夏嵐 小池清司 かさね 201207  
着陸に機体軋ます夏嵐 吉田和子 ぐろっけ 201212  
黄塵を吹き吹き上げる夏嵐 上原重一 201307  
干し物を隣家飛ばせり夏嵐 行川秀雄 末黒野 201310  
駈け足の踏み止どまりぬ夏嵐 田部井幸枝 201409  
夜叉髪となりていよいよ夏嵐 齋藤厚子 201409  
夏嵐過ぎて広々空青し 渡辺節子 201603  
ルールからはみ出す快感夏嵐 日置游魚 201909  

 

2020年5月10日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。