おろ抜大根       5句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
大根のうろぬき漬けて茶を飲めり 阿部ひろし 酸漿 199911  
洗ひあげて疎抜き大根笊にあふれ 黄川田美千穂 200307  
言寄せておろぬき大根持たさるる 風間史子 200512  
一抱への中抜大根なりしなり 加藤みき 200911  
おろぬきを持つて行くかと問はれけり 田中貞雄 ろんど 201201  

 

2015年11月3日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。