葛 餅     18句

冷えすぎて葛餅らしくなくなりし    稲畑汀子

  葛切  葛餅  葛湯

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
葛餅や門前茶屋に友を待つ 志水千代子 俳句通信 199909  
くず餅の蜜のたつぷり萩なだれ 石原照子 200002  
くず餅のまっ赤な幟一の酉 竹内弘子 あを 200202  
葛餅を差し出す妻に又電話 市川伊團次 六花 200207  
葛餅や海より白き風の来る 岩月優美子 200310  
葛餅の角ぷるぷると雨降れり 恒川絢子 対岸 200407  
葛餅は砂糖入れずに冷やすべし 稲岡長 ホトトギス 200511  
葛餅も葛饅頭も似たやうな 稲岡長 ホトトギス 200511  
葛餅やゆるゆるのぼる太鼓橋 服部早苗 200607  
葛餅や北鎌倉の古寺巡り 木暮剛平 万象 200809  
葛餅の郷愁を呼ぶことしきり 大橋敦子 雨月 200907  
葛餅や故郷に噴井ありてこそ 大橋敦子 雨月 200907  
葛餅や亡き夫いつも夢の中 坂入妙香 春燈 200909  
葛餅や町の古地図の包装紙 柴田久子 風土 200909  
見るのみの葛餅少し寂しかり 大橋敦子 雨月 200911  
葛餅や今年沙汰なきクラス会 水原春郎 馬醉木 201007  
葛餅や不気味に透ける餡の色 丸井巴水 京鹿子 201410  
葛餅や大師の茶屋の小座布団 小林和子 風土 201508  
葵橋渡り葛餅家苞に 中島昌子 201510  
葛餅を食ぶにこにこと黄粉かけ 今井妙子 雨月 201808  

 

2019年6月26日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。