神無月2   16句

風寒し破れ障子の神無月    宗鑑

十一月  神の留守  神の旅  神無月  神有月

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
寝台の身の丈走る神無月 下山田美江 風土 201511  
幸ひは過ぎてこそ知る神無月 丸山允男 春燈 201512  
大杉の威風堂々神無月 石井美智子 風土 201512  
澄み渡る風の中にも神無月 秋川泉 あを 201601  
鏡中の汝励まさむ神無月 井上石動 あを 201601  
猫にもすなる避妊手術や神無月 斉藤裕子 あを 201601  
巫女の声なぜか華やぐ神無月 佐々木新 春燈 201602  
天涯に真闇の透くや神無月 齋藤晴夫 春燈 201602  
靴底の石取り除く神無月 柿沼盟子 風土 201602  
資料館の展示医学書神無月 高村令子 風土 201602  
地には平和をアラビアに神無月を 柳川晋 201602  
竜宮の使ひ揚がりぬ神無月 小林愛子 万象 201602  
はやばやと花街ともる神無月 山田春生 万象 201602  
武甲嶺に薄雲かかる神無月 三好かほる 万象 201602  
喪帰りの路地の灯りや神無月 峰幸子 末黒野 201602  
夫野党わたくし与党神無月 木戸渥子 京鹿子 201603 神無月 →1

 

2016年11月19日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。