鰯 雲 8     46句

鱗雲  鰯雲  鯖雲  いわし雲

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
競ふことなじめぬ世代鰯雲 金井双峰 201210  
鰯雲ナイフに映しレモン切る 林昭太郎 あまねく 201210  
をんな同士に通ずる話鰯雲 和田郁子 201211  
鰯雲洗ひざらしのシヤツ馴染み 宮崎左智子 201211  
東京タワースカイツリーへ鰯雲 根岸善行 風土 201211  
国引きの諍ひいかに鰯雲 大畑善昭 201211  
鰯雲あたまは海に潜りけり 浅野吉弘 201211  
ふたり目も嫁いでゆきぬ鰯雲 藤原若菜 春燈 201211  
うべなふべき別れありけり鰯雲 西岡啓子 春燈 201211  
どんよりと広がりゅくや鰯雲 吉田優美子 六花 201211  
長汀に一川注ぐ鰯雲 定梶じょう あを 201211  
ぬばたまの夜空に著き鰯雲 岡野里子 末黒野 201211  
改築の隣家の足場鰯雲 土田亮 末黒野 201211  
洗濯物泳いでゐたり鰯雲 山根征子 201211  
墓洗ふ光背のごと鰯雲 安永圭子 風土 201212  
お鈴(りん)振る托鉢僧や鰯雲 瀬島洒望 やぶれ傘 201212  
年毎に緩みの目立ち鰯雲 丹後みゆき ぐろっけ 201212  
跳箱に一段足すや鰯雲 菊地光子 201212  
今朝はまだ反抗期ほど鰯雲 大場ましら 201212  
エンデイングノートを買つて鰯雲 塩千恵子 201212  
残照の浜名湖去れば鰯雲 大橋晄 雨月 201212  
鰯雲遠く流るる幼年期 福永尚子 ろんど 201212  
鰯雲オレンジ色の青梅線 金田けいし ろんど 201212  
シーソーの少年少女鰯雲 荒木甫 201301  
厨(くり)にゐて鏡に写つる鰯雲 中田禎子 201301  
営みは屋根の数だけ鰯雲 林昭太郎 201301  
喜びは家族で分かつ鰯雲 伊吹之博 京鹿子 201301  
真新し切株が呼ぶ鰯雲 田中貞雄 ろんど 201301  
鎌倉を大きく見せる鰯雲 こうのこうき ろんど 201301  
酒蔵を回り利酒鰯雲 三橋早苗 ぐろっけ 201301  
糠床の指白かりし鰯雲 仲田眞輔 ぐろっけ 201301  
鰯雲昼の灯台深ねむり 加藤静江 末黒野 201301  
河川敷に球追ふ子等や鰯雲 菅野日出子 末黒野 201301  
みたび見る郵便受けや鰯雲 熊切修 末黒野 201301  
被災地に続く空なり鰯雲 小原登志春 雨月 201301  
誰からも音沙汰のなし鰯雲 早崎泰江 あを 201301  
日本の空に似てきし鰯雲 安原葉 ホトトギス 201302  
空間と時間が曲る鰯雲 松田都青 京鹿子 201302  
鰯雲三羽烏の向き向きに 金子野生 京鹿子 201302  
鰯雲観艦式の立て看板 佐藤満智子 ろんど 201302  
鰈干され仰天の日に鰯雲 浅岡麻實 末黒野 201302  
鰯雲試歩ひと休み一やすみ 小林正史 201302  
東京の空半分は鰯雲 安藤久美子 やぶれ傘 201302  
ふたり目も嫁いでゆきぬ鰯雲 藤原若菜 春燈 201303  
流さねば泪が重し鰯雲 秋山白兎 現代俳協ネット句会 201304  
鰯雲窓に足場の現れる 谷さやん 船団 201304 鰯雲→9

 

2015年10月13日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。