葉 柳     16句

葉柳の寺町過る雨夜かな    白雄

柳の芽  芽柳    青柳  夏柳  葉柳

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
葉柳の郡上の風のかたちかな 浜口高子 火星 200109  
葉柳に触れて過ぎゆく人力車 坂本禧枝 雲の峯 200307  
草踏んで来て葉柳に触りたる 中杉隆世 円虹 200310  
葉柳の流れに浸る一枝かな 持田e子 風土 200508  
葉柳やマドンナ待てる人力車 菅沢陽子 春燈 200509 道後
葉柳の蔭や水路を漕ぎ出さむ 大曽根育代 遠嶺 200708  
葉柳や風のささやき聞き流す 鈴鹿仁 京鹿子 200809  
葉柳や蘇州運河を舟辷る 伊舎堂根自子 万象 200909  
葉柳に夢二の女出てきさう 竹内悦子 201008  
葉柳や液状化の路走るバス 鴨下昭 201108  
葉柳を揺らして通る弓袋 師岡洋子 ぐろっけ 201209  
葉柳や鳩の五六羽じつとして 小山陽子 やぶれ傘 201407  
葉柳に流るる如く車道あり 今橋眞理子 ホトトギス 201411  
葉柳の影あざらけし眼鏡橋 石川叔子 201510  
葉柳の白く光りて揺れてをり 永田万年青 六花 201510  
葉柳や老いて心根揺れ易し 和田幸江 春燈 201510  

 

2015年5月23日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。


 

2015年5月24日 15/05/24