春ならひ     17句

春荒  春疾風  春嵐  春はやて  春北風  春ならひ

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
春ならひ枝打ち鳴らす墓域かな 禅京子 風土 200305  
さざ波はかへらざる波春ならひ 八田木枯 夜さり 200409  
朝市のまつ黒やかん春ならひ 仲村青彦 200505  
春ならひ舟屋舟屋の路地を漉く 能村研三 200605  
春ならひ沖を見据ゑる龍瓦 山崎靖子 200606  
汀まだ知らざる魚や春ならひ 百瀬七生子 海光 200705  
干しものの捩れしままに春ならひ 大島英昭 やぶれ傘 200804  
春ならひ街に並びしレッズの旗 山荘慶子 あを 200904  
春ならひ電池缶詰子に送り 楠原幹子 201106  
四捨五入すればだいたい春ならむ 辻美奈子 201404  
被災地に四度目の春ならひ吹く 赤座典子 あを 201405  
横を向く稲荷のきつね春ならひ 大島英昭 やぶれ傘 201505  
たらちねの母の梳櫛春ならひ 伊藤希眸 京鹿子 201506  
春ならひ沖へ沖へと水脈の伸び 森清堯 末黒野 201608  
樟の葉を裏返しては春ならひ 山本久江 201702  
樟の葉を裏返しては春ならひ 山本久江 201702  
鐘楼は普請半ばや春ならひ 岡田史女 末黒野 201905  

 

2020年3月25日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。