パラソル  38句

牧草にパラソル一つ裏返し   高野素十   俳句研究

日傘  絵日傘  秋日傘  春日傘  パラソル

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
パラソルが似合ふといはる泣き黒子 内田美紗 船団 199903  
パラソルを大観峯の風に閉づ 佐藤冨士男 円虹 199911  
パラソルのフリルに風のフリルかな 河口宏子 船団 200010  
式服をまとひパラソル開きけり 笠原フミ 酸漿 200011  
パラソルのグリーンに染まりゆく二人 甲田夏湖 船団 200102  
千年家までのパラソル開きけり 山尾玉藻 火星 200108  
パラソルに昭和をたたみ芙美子像 藤井みち子 200108  
パラソルを夫に託して東司借る 辻享子 シャガールの女 200108  
パラソルが三和土の隅に倒れたる 山尾玉藻 火星 200109  
パラソルの増え来し午後の明るさよ 富田直治 春耕 200111  
ウインドー春のパラソル浮いてゐる 長戸幸江 百鳥 200205  
サンパラソル夏真つ白な花をつけ 宮津昭彦 200208  
パラソルをそっと廻して娘の気分 木村幸 200209  
河童橋オレンジ色のパラソルで 須賀敏子 あを 200209  
日翳りてパラソル急に重くなる 西宮舞 200212  
パラソルのフリルの揺るる下り坂 谷添睦子 200308  
パラソルや夏の過ぎゆく波の音 飯塚雅子 200401  
パラソルへ藍の向日葵一気に描く 田口俊子 200407  
パラソルを肩に預けて図鑑繰る 近藤倫子 ぐろっけ 200508  
パラソルの横断歩道を塞ぎをり 二宮一知 万象 200509  
うかと出てパラソル欲しき水照かな 鹿野佳子 200510  
パラソルで素通りしたる株の街 森茂子 火星 200709  
パラソルの内の草ぐさ実をもてり 山尾玉藻 火星 200811  
パラソルの揺れては進む稲刈機 近藤幸三郎 風土 200901  
海浜のパラソル西へみな傾ぐ 和田照海 京鹿子 200911  
パラソルや社交辞令も言へる歳 横内かよこ ぐろっけ 201010  
花ミモザ庭のパラソル畳まれて 渡邉孝彦 やぶれ傘 201108  
パラソルと英語が目立つ運動会 渡邉京子 あを 201112  
パラソルの人たちまちの作り声 山尾玉藻 火星 201206  
パラソルを差しかけられて道教へ 横内かよこ ぐろっけ 201211  
パラソルの中の女優の澄める肌 土井久美子 201311  
石段にパラソル開く出店かな 廣瀬雅男 やぶれ傘 201609  
砂のお城はパラソルのすぐそばに 大崎紀夫 やぶれ傘 201708  
パラソルを閉づる女の渡船客 白石正躬 やぶれ傘 201708  
港よりパラソルの来る異人墓地 夏生一暁 馬醉木 201709  
満目のパラソル揃ふ真夏かな 黒澤佳子 あを 201709  
風抜くるビーチパラソル児の熟寝 橋場美篶 末黒野 201711  
立て掛けてありパラソルと捕虫網 小島良子 201910  

 

2020年7月21日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。