芥子坊主     36句

青春が晩年の子規芥子坊主    金子兜太

罌粟の花  虞美人草  ポピー  コクリコ  芥子坊主

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
居眠るごと揺れつつ太る芥子坊主 河原一夫 199808  
芥子坊主累々河童軍団めく 河原一夫 199808  
芥子坊主葱坊主見てあつけらかん 河原一夫 199808  
まじまじと見られ罌粟坊主大笑ひ 新関一社 京鹿子 199906  
棍棒の近づいてくる芥子坊主 小高桂子 海程 199908  
芥子坊主うぶすな乾きゐたりけり 小形さとる 199911  
風躱しきれず相搏つ芥子坊主 池元道雄 馬醉木 200009  
勤勉家風に生きたり罌粟坊主 近藤憙治 船団 200010  
猫額の菜園葱坊主はた芥子坊主 田中としを 雨月 200107  
芥子坊主ゆらりゆらりと風まかせ 万波允恵 ぐろっけ 200108  
買物は一人が気楽芥子坊主 纐纈千鶴子 百鳥 200109  
序列など無いぞがんばれ芥子坊主 利根川妙子 200109  
芥子坊主のぶっきらぼうと向きあへり 出口貴美子 雨月 200208  
芥子坊主阿片のピンク液を秘む 粟津松彩子 ホトトギス 200209  
水たばこ命が惜しい罌粟坊主 福田李枝子 京鹿子 200209  
風の意に添ひて夕べの芥子坊主 瀬戸悠 風土 200306  
芥子坊主こつんこつんと粒揃ひ 石平周蛙 対岸 200402  
芥子坊主じゅげむじゅげむの声わたる 細野恵久 ぐろっけ 200506  
空白を楽しむゆとり罌粟坊主 西畑いすず 築港 200507  
じやんけんのあとの破顔や罌粟坊主 伊藤早苗 200508  
夕空に我を忘るる芥子坊主 稲辺美津 遠嶺 200511  
とんとんと雀の弾む芥子坊主 滝沢伊代次 万象 200606  
真つ青な風のこつんと罌粟坊主 近藤喜子 200608  
芥子坊主鬼剣舞のごとく揺れ 小林正史 200609  
揺れてゐるだけでいいのか芥子坊主 湯浅夏以 樹も鳥も 200806  
口答へしてもにくめぬ罌粟坊主 高橋将夫 200809  
罌粟坊主揺るるはじめのどのあたり 一ノ木文子 炎環 200809  
通るたび突きたくなる芥子坊主 田山彰子 遠嶺 200908  
芥子坊主無理はしないと何もせぬ だいじみどり 201207  
真昼間の風の音聞く芥子坊主 岩月優美子 201208  
今城の風のメロディー芥子坊主 北村淳子 ろんど 201408 今城塚古墳
芥子坊主触れれば固き頭かな 廣瀬雅男 やぶれ傘 201507  
芥子坊主小さしモルヒネにはならぬ 山田夏子 雨月 201509  
芥子坊主となりて途方に暮れてをり 近藤喜子 201708  
抜き足の座敷わらしか芥子坊主 佐藤喬風 末黒野 201709  
夕刊の来てまだ暮れず芥子坊主 千田百里 201807  

 

2019年6月9日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。