風の盆 4   67句

踊るとは生きることかも風の盆 中村苑子

  をどり  盆踊  風の盆

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
網笠にひかり茫々風の盆 藤本秀機 201111  
今年又行かず仕舞ひの風の盆 田村すゝむ 風土 201112  
風の盆差手引手に風寂びて 伊藤ふみ 馬醉木 201112  
天に星数多や地には風の盆 安原葉 ホトトギス 201202  
聞き馴れし雪の立山風の盆 後藤比奈夫 ホトトギス 201203  
邂逅の名刺交換風の盆 稲畑汀子 ホトトギス 201208  
たをやかにやがて悲しき風の盆 稲畑廣太郎 ホトトギス 201208  
火男も飛び込むおわら風の盆 菅原孟 かさね 201209  
何指せる踊のゆびか風の盆 田中藤穂 あを 201211  
先達と石段に座す風の盆 久米なるを 201212  
風の盆和紙屋の軒を借りにけり 田中貞雄 田中貞雄自註句集 201301  
アルプスを仰ぐこの町風の盆 藤本秀機 201310  
風の盆光と闇を友として 稲畑廣太郎 ホトトギス 201310  
風の盆一夜さ踊り果しけり 高橋照子 雨月 201311  
風の盆終日耳輪はづしをり 遠山みち子 201311  
坂町の日暮れ待たるる風の盆 田村すゝむ 風土 201311  
踊る手の白きに惑ふ風の盆 小池清司 かさね 201311  
風の盆優しき雨を願ひつつ 和田森早苗 201311  
格子戸も眠らぬ町や風の盆 龍町子 末黒野 201312  
風の盆身ぬちの風を鎮めけり 浅木ノヱ 春燈 201312  
母許へ泣きにゆくかに風の盆 浅木ノヱ 春燈 201312  
歌い手の秀でし白眉風の盆 金田けいし ろんど 201401  
初夢や風の盆唄聞えくる 稲畑汀子 ホトトギス 201401  
細く長く夜のつづくや風の盆 田丸千種 ホトトギス 201401  
水音のどこかにありて風の盆 小川龍雄 ホトトギス 201404  
押し寄せる人皆黙し風の盆 小川龍雄 ホトトギス 201404  
笠を取り戻る笑顔や風の盆 小川龍雄 ホトトギス 201404  
風の字の溢れ風なき風の盆 熊川暁子 201411  
踊子に黒といふ色風の盆 藤井啓子 ホトトギス 201502  
風の盆誌齢寿ぐものとして 稲畑廣太郎 ホトトギス 201509  
菅笠に念ひを隠し風の盆 鈴鹿仁 京鹿子 201510  
風の盆十指に秘めし祈りかな 鈴鹿仁 京鹿子 201510  
指先の風に恋して風の盆 鈴鹿呂仁 京鹿子 201511  
辻々に風の息つぎ風の盆 鈴鹿呂仁 京鹿子 201511  
人溢れ見る術も無く風の盆 大橋晄 雨月 201511  
音一つ立てず進むや風の盆 大橋晄 雨月 201511  
風の盆たをやかに指たをやかに 大橋晄 雨月 201511  
風の盆男踊の歯切れよし 大橋晄 雨月 201511  
どの径を行くも水音風の盆 山口ひろよ 201512  
先頭は風になりたる風の盆 山本則男 201512  
人混みに紛れきこえし風の盆 秋川泉 あを 201511  
風の盆果てて夜空の白みそむ 樺山翠 雨月 201512  
編笠に乙女の笑むや風の盆 樺山翠 雨月 201512  
夜流しの胡弓嫋々風の盆 水野節子 雨月 201512  
三味胡弓しみじみ聞いて風の盆 水野節子 雨月 201512  
編笠の中は浄土や風の盆 山本則男 201601  
踊り子の闇より出づる風の盆 山本則男 201601  
羽二重のかかし踊りや風の盆 山本則男 201601  
町中が風になりゆく風の盆 山本則男 201601  
風の盆果て月一つ耿々と 堀田清江 雨月 201611  
手弱女の指の流れや風の盆 荻布貢 201611  
男一人真夜を踊りて風の盆 樺山翠 雨月 201612  
白みそむ空に胡弓の風の盆 樺山翠 雨月 201612  
夜流しの胡弓と一と夜風の盆 林いづみ 風土 201612  
胡弓の音記憶新たや風の盆 赤岡茂子 春燈 201612  
風の盆直面まぶし男舞 赤岡茂子 春燈 201612  
うつむけば昔女や風の盆 山田佳乃 ホトトギス 201702  
風の盆話題となりぬ旅心 稲畑汀子 ホトトギス 201709  
頤の固き結び目風の盆 江草礼 春燈 201710  
風の盆衣紋清らなうなじかな 齊藤陽子 201711  
動きたる闇に彩あり風の盆 渡辺美智子 末黒野 201712  
風の盆仏が話しかけてくる 高橋将夫 201811  
風に生き影に学びて風の盆 松本鷹根 京鹿子 201811  
角ばつて男踊りの風の盆 上村葉子 風土 201811  
たけなはに大雨となる風の盆 向井芳子 春燈 201811  
風の盆町ごと崩れさうな人 藤浦昭代 ホトトギス 201901  
しらじらと朝の光や風の盆 山口登 末黒野 201904 風の盆→ 1

 

2019年9月4日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。