池涸る     11句

水涸る  川涸る  瀧涸る  池涸る  沼涸る

作品
作者
掲載誌
掲載年月
水涸るる用水池を猫歩く 鈴木とおる 風土 199903
学舎の灯写して池の水涸れて 保坂加津夫 いろり 199904
池涸れて鷺脚をおく小石かな 長谷川通子 俳句通信 200001
青鷺の歩幅大きく池涸るる 内藤順子 酸漿 200303
水涸れし池を飛び立つ河童虫 市場基巳 200510
水涸れの池に青鷺降り来たり ことり 六花 200608
池涸れて小さき反橋あらはるる 志方章子 六花 201005
鵯のとびかひに池涸れゆけり 山尾玉藻 火星 201101
池涸れて鷺のてんでの居りどころ 山本耀子 火星 201103
涸るるなき千古の神池かきつばた 錫木妙子 馬醉木 201508
池涸れてさざなみとなる魚の群 櫛橋直子 雨月 201903

 

2020年12月27日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。