夜 焚   12句

夜振  夜焚  夜釣

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書・その他
防人の裔や夜焚のつしまびと 秋葉雅治 199911  
万葉の古江染むるや夜焚舟 和田祥子 馬醉木 200110  
湖の祭めきたる夜焚かな 中杉隆世 ホトトギス 200209  
余呉暮れて小江に深江に夜焚かな 中杉隆世 ホトトギス 200209  
鳴き砂を鳴かせ夜焚の火を殖やす 木下ふみ子 馬醉木 200311  
海神の雄叫びなして夜焚舟 中村翠湖 馬醉木 200407  
昼と夜のあはひ沖さす夜焚船 前田青紀 馬醉木 200408  
不知火とまがふばかりの夜焚舟 九万田一海 河鹿 200412  
能登沖に鬼火を連ね夜焚舟 倉科紫光 馬醉木 200909  
まつすぐに夜焚の灯火もどり来し 深澤鱶 火星 201009  
そこここに笹の風おと夜焚舟 浜口高子 火星 201407  
闇深き浦戸の沖の夜焚舟 谷陽右 馬醉木 201710  

 

2018年5月14日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。