若 緑      30句

若緑  緑立つ  松の芯  松の緑

作品
作者
掲載誌
掲載年月
磯宮の太鼓の音や若緑 長井ヒサ子 春耕 200007
浜の松今に残りて若緑 稲畑汀子 ホトトギス 200104
若緑入日に染まる沖の波 田村文江 春耕 200207
水音の絶えぬ名園若緑 岡本直子 雨月 200208
お台場の砲台跡や若緑 鎌居千代 築港 200306
若緑わが胸中に太刀のあり 清水晃子 遠嶺 200507
若緑怠くるに訳ありはせぬ 風間史子 200508
夢二絵を見し目にまぶし若緑 唐鎌光太郎 ぐろっけ 200607
生き甲斐は俳句なりけり若緑 赤羽正行 遠嶺 200608
若緑こぞるを統べて塔ひとつ 手島靖一 馬醉木 200608
若緑先師偲びの句のあまた 吉野のぶ子 遠嶺 200708
若緑入江を渡る風の詩 穴澤光江 遠嶺 200807
谷川のここち良き風若緑 吉野のぶ子 遠嶺 200809
病みゐても湛ふる詩情若緑 小澤克己 遠嶺 200906
仰ぎ見て枝に温るる若緑 掛江淳司 酸漿 200907
今朝の雨昨日の晴れや若緑 岩下芳子 200908
大津波に負けず堂々若緑 石川かおり 201106
老松のところどころの若緑 志方章子 蟋蟀 201203
主張する少年の鼻若緑 石田きよし 201205
隼に乗りし一途や若緑 木内徴子 万象 201207
天日に白壁燃ゆる若緑 渡辺安酔 201407

 「桑海」五百号祝句

若緑上州に祝ぐ誌齢かな

稲畑廣太郎 ホトトギス 201412
散るものは散りて一面若緑 稲畑汀子 ホトトギス 201504
本山の七堂伽藍若緑 本多正子 雨月 201507
一湾を見下ろす城址若緑 榊山智惠 末黒野 201604
鬼灯の日々成長の若緑 安部和子 雨月 201608
祓ひ享く新車宮居の若緑 本多正子 雨月 201808
若緑藤井七段運動靴 赤座典子 あを 202003
若緑明日を支へてをりにけり 稲畑廣太郎 ホトトギス 202104
校門を出て振り向けば若緑 須賀敏子 あを 202106

 

2022年5月3日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。