涼しき灯    40句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
大橋を渡り終へたる涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 199805  
涼しき灯消して仕事を残しけり 稲畑汀子 ホトトギス 199907  
涼しき灯ともせばわが家なりしかな 稲畑汀子 ホトトギス 199907  
早立ちの明日へ消すなり涼しき灯 朝倉富次 酸漿 200010  
涼しき灯寄せ山荘の旅便り 川端和子 遠嶺 200109  
心音や癌病室の涼しき灯 相沢有理子 風土 200210  
会場の今日は明るく涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 200306  
煉瓦蔵小窓小窓に涼しき灯 及川茂登子 対岸 200312  
新しき仲間涼しき灯の下に 稲畑汀子 ホトトギス 200406  
懐古てふ消してはならぬ涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 200907  
杉を洩る涼しき灯あり人の住む 田中藤穂 あを柳 200908  
水音の溢るる奥の涼しき灯 長山あや ホトトギス 200910  
涼しき灯つみ重ねられビルディング 池田かよ ぐろっけ 201311  
その命惜しむ涼しき灯の下に 稲畑汀子 ホトトギス 201405  
次々と揃ふ人数涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 201405  
家路へと向ふ涼しき灯を目当て 水谷直子 京鹿子 201410  
涼しき灯すゞしけれども哀しき灯 久保田万太郎 春燈 201411 『草の丈』
まだ誰も居ない会場涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 201507  
涼しき灯吊る曲り家の手斧梁 柴田近江 201508  
どの部屋もLEDの涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 201605  
旅共にせし今日も又涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 201605  
配られし銘菓涼しき灯の下に 稲畑汀子 ホトトギス 201606  
邂逅の話はづみぬ涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 201606  
一つづつ老いて面々涼しき灯 今井千鶴子 ホトトギス 201610  
涼しき灯ここは小樽と思ひつつ 稲畑汀子 ホトトギス 201805  
なつかしき会話行き交ふ涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 201805  
皆齢を忘れ涼しき灯の下に 稲畑汀子 ホトトギス 201805  
旅幾つ終へて涼しき灯の下に 稲畑汀子 ホトトギス 201805  
二週間留守にせし家の涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 201805  
庭めぐり来て会場の涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 201805  
歳月を語り未来へ涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 201807  
吟行を済ませ涼しき灯の下に 稲畑汀子 ホトトギス 201905  
皆話したき心もて涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 201905  
夕食のあとの紅茶に涼しき灯 稲畑汀子 ホトトギス 201906  

 

2019年7月8日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。