夏の灯     36句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
夏の灯の映るグラスに船の揺れ 橋本和子 199811  
夏の灯を四方に散らして弓取式 鷹羽狩行 199907  
夏の灯を点し家族の揃ひたる 稲畑廣太郎 ホトトギス 199908  
夏の灯が暗し机の上が暗し 奥田節子 火星 199909  
麻酔醒め命存ふ夏灯 水原春郎 馬醉木 200010  
夏の灯や群青色の星図鑑 清水晃子 遠嶺 200111  
病みし過去聞く邂逅の夏灯 稲畑汀子 ホトトギス 200205  
夏の灯に人影ゆるる屋形舟 野田光江 雨月 200309  
夏の灯のはや点しあり雲ヶ畑 丸山照子 火星 200310  
姪嫁ぐ笑窪に夏の灯の燦と 大橋敦子 雨月 200407  
岩牡蠣の殻のまぶしき夏燈 仙入麻紀江 草の花 200410  
螺旋階段上り詰めたる夏燈 瀬下るか 200410  
震災の島につぎつぎ夏灯 元永高美 200508  
たつぷりと筆下ろしゐる夏灯 田中英子 火星 200510  
ふるさとはあによめひとり夏灯 蓮尾あきら 風土 200611  
スメタナのうねり見つめる夏燈 赤座典子 あを 200707  
夏灯し紺糸縅後北条 松波とよ子 春燈 200709  
夏の灯の茫と温泉街の菓舗 山本耀子 火星 200808  
黒衣行脚の果てや夏灯 松波とよ子 春燈 200809  
夏の灯や教師付添ふ児童劇 藤代寿峯 春燈 200811  
ファドを聴くための暗さの夏灯 片山由美子 200906  
夏灯し真夜のナースにはげまされ 小林成子 201007  
煌々とシップロックの夏灯り 塩路隆子 201009 ダム通過
夏灯忍ばせており飼葉桶 大西和子 ぐろっけ 201108  
夏の灯に螺鈿の小筥発光す 丹生をだまき 京鹿子 201109  
崖赤し眠りつづける夏灯台 岡山敦子 京鹿子 201110  
夏の灯を消しひと筋の風とゐる 篠田純子 あを 201110  
東京も誰かのふる里夏灯 大木清美子 201209  
夏の灯に夫の横顔寧からむ 西岡啓子 春燈 201409 夫退院
トレンデイードラマのやうな夏の灯よ 土井久美子 201410 六本木森タワー
盛塩のうすむらさきや夏灯 川崎真樹子 春燈 201509  
夏灯友の実家の眼鏡店 赤座典子 あを 201607  
一人留守日記帳閉ぢ夏灯消す 神田惣介 京鹿子 201712  
水に映ゆる夏の灯ひとつづつが夢 島田万紀子 馬醉木 201809  
夏の灯にきらり肩ひも髪かざり はしもと風里 201809  

 

2019年7月6日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。