ぺんぺん草  30句

死ねといふ風のぺんぺん草がいふ   石田勝彦   秋興

薺の花  なずな  三味線草  ぺんぺん草

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
野道ゆくぺんぺん草をならしつつ 石山惠子 遠嶺 199907  
手枕の母にぺんぺん草そよぐ 大山文子 火星 200007  
語感という揺さぶりぺんぺん草かな 伊麿淳子 海程 200008  
帰るとき上り坂なりぺんぺん草 池田澄子 船団 200009  
目つむりてをれば花咲くぺんぺん草 坂田和嘉子 京鹿子 200205  
我が家ではぺんぺん草も伸び放題 八木葉子 酸漿 200206  
地のこゑかぺんぺん草の実のさやぐ 宮坂静生 200305  
盆栽にぺんぺん草の元気なり 斉藤利枝子 対岸 200406  
三味なくてぺんぺん草の撥ばかり 窪田佳津子 雨月 200407  
河の日に焼けてぺんぺん草となる 市場基巳 200408  
なずな咲くぺんぺん草も生えぬ場所 山田六甲 六花 200503  
寝ころべばぺんぺん草のさわぎをり 坂口夫佐子 火星 200806  
群れ咲くもぺんぺん草のやはり地味 伊庭玲子 200907  
道ばたのぺんぺん草の長けにけり 根橋宏次 やぶれ傘 200909  
みをゆらしぺんぺんぐさのすずがなる 森下千聖 201007  
ぺんぺん草夕べそぞろに疎水べり 相沢有理子 風土 201105  
なづな長けぺんぺん草となるあわれ 藤岡紫水 京鹿子 201106  
若者にぺんぺん草と教へしが 井上信子 201107  
浜に出る径のぺんぺん草揺れて 大崎紀夫 やぶれ傘 201107  
畦曲るところぺんぺん草だらけ 大崎紀夫 やぶれ傘 201107  
ぺんぺん草菩薩の跣開くあひ 宮口文泰 万象 201207  
ぺんぺん草生えて満車の駐車場 西谷良樹 春燈 201207  
ぺんぺん草鳴るや鳴らずや道祖神 安藤久美子 やぶれ傘 201209  
道端にぺんぺん草とボールペン 小山陽子 やぶれ傘 201506  
捨て置きの鉢にぺんぺん草の花 廣瀬雅男 やぶれ傘 201605  
ペンペン草をシャカシャカにして捨てる きくちきみえ やぶれ傘 201607  
耳元でペンペン草を振つてみる 木村瑞枝 やぶれ傘 201806  
かざしつつぺんぺん草を鳴らしけり 志方章子 六花 201807  
信号を渡るぺんぺん草鳴らし 大島英昭 やぶれ傘 201807  
缶蹴りやぺんぺん草をよけて蹴る 伊庸昌枝 201902  

 

2019年3月15日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。