小鳥来る 4     166句

渡り鳥  鳥渡る  小鳥来る

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
測るたびちがふ血圧小鳥来る 都丸美陽子 春燈 201611  
ここよりは立入禁止小鳥来る 都築繁子 201611  
まなざしといふ語やはらか小鳥来る 菅谷たけし 201612  
日とともに淑子さん来る小鳥来る 甲州千草 201612  
小鳥来る遠野わらしを待ちをれば 広渡敬雄 201612  
タンバリンのりぼん三色小鳥来る 大川ゆかり 201612  
図書館の一枚硝子小鳥来る 大沢美智子 201612  
小鳥来て声様々に中之島 大橋晄 雨月 201612  
小鳥来て殉職の碑を慰むる 大橋晄 雨月 201612  
暁闇を貫く一声小鳥来る 竹内喜代子 雨月 201612  
鍵を打つ指軽ろやかに小鳥来る 寺田すず江 201612  
石津瓦の山里よ小鳥来る 庄司久美子 201612  
日毎捲く父の時計よ小鳥来る 小野恵美子 馬醉木 201612  
幸せのかたち真ん丸小鳥来る 泉本浩子 馬醉木 201612  
続き絵の囲ふ作事場小鳥来る 柿沼盟子 風土 201612  
小鳥来る旧家に大きおんこの木 土井三乙 風土 201612  
終活の箪笥も塵に小鳥来る 工藤ミネ子 風土 201612  
小鳥来る廃館近き領事館 竪山道助 風土 201612  
剃り跡を撫づる朝風小鳥来る 松本鷹根 京鹿子 201612  
やはらかに嵯峨の語り部小鳥来る 北川孝子 京鹿子 201612  
方丈の茅葺き屋根や小鳥来る 井村和子 万象 201612  
千年の杉や欅や小鳥来る 黒滝志麻子 末黒野 201612  
廃校の残る鉄棒小鳥来る 稲垣佳子 末黒野 201612  
日蓮の説法像や小鳥来る 神谷さうび 末黒野 201612  
伝言板廃れて久し小鳥来る 神谷さうび 末黒野 201612  
「和名類聚抄」に田井郷ありて小鳥来て 辻響子 201612  
返信の来ないメールや小鳥来る 宮野了子 201612  
川底の小石ことこと小鳥来る たかはしすなお 201612  
枯枝に目元パンダの小鳥来る 石森理和 あを 201612  
隣り合ふ寺社の杜あり小鳥来る 江木紀子 雨月 201701  
弁財天声のきれいな小鳥来て 丸尾和子 雨月 201701  
小鳥来て朝の窓辺の賑々し 服部珠子 雨月 201701  
紺碧の空より湧きて小鳥来る 服部珠子 雨月 201701  
千代紙を折るひとときや小鳥来る 犬塚芳子 201701  
小鳥来る壁新聞の人集り 清水節子 馬醉木 201701  
腹這ひで読むバルザック小鳥来る 竪山道助 風土 201701  
小鳥来るとほりすがりの縁なれ 芦田しずく 京鹿子 201701  
結びある恋文みくじ小鳥来る 相良牧人 201701  
小鳥来る防空識別圏を来る 石田きよし 201701  
洋館の根曲り松や小鳥来る 成田美代 201701  
青空のどこかに小鳥来てをりぬ 飛高隆夫 万象 201701  
縁側のおとぎ話に小鳥来る 柴田志津子 201701  
小鳥来るほかは退屈アンテナは 岩井京子 201701  
口紅は化粧の仕上げ小鳥来る 田岡千章 201701  
我が家には我が家の匂ひ小鳥来る 本池美佐子 201701  
小鳥来て老松楓賑ははす 山本漾子 雨月 201702  
盤上を逃げる王将小鳥来る 浦川哲子 201701  
目も耳も偉なる銅像小鳥来る 甲州千草 201702  
編み棒に作り目いくつ小鳥来る 矢崎すみ子 201702  
青年は野菜ソムリエ小鳥来る 中嶋陽子 風土 201702  
小鳥来る大黒柱ちような跡 山本無蓋 201702  
しばらくは独身暮らし小鳥来る 濱上こういち 201702  
小鳥来る今年生れの子も連れて 葦原葭切 春燈 201702  
小鳥来る虚子の矢倉の名刺受 岡野里子 末黒野 201702  
小鳥来るどの庭石に坐らうか 福島せいぎ 万象 201703  
羽衣の謂れの松や小鳥来る 池谷鹿次 末黒野 201704  
窯出しの壷に耳あり小鳥来る 加瀬伸子 末黒野 201704  
小鳥来る母に手頃な箕が一つ 中川句寿夫 ここのもん 201705  
小鳥来るロケ隊も来る河川敷 稲畑廣太郎 ホトトギス 201710  
小鳥来る都心の空を知り尽し 稲畑廣太郎 ホトトギス 201710  
小鳥来て何時も決まつて止まる枝 稲畑廣太郎 ホトトギス 201710  
小鳥来る住宅街の一過客 稲畑廣太郎 ホトトギス 201710  
小鳥来る一果だになき地を埋め 秋葉雅治 201711  
蓋つきの硯重たし小鳥来る 竹内悦子 201711  
小鳥来る四囲に山置く無人駅 高村令子 風土 201711  
小鳥来る湖北に美しき観世音 今井妙子 雨月 201711  
晴れ渡り気持清やか小鳥来る 長崎桂子 あを 201711  
小鳥来る本町通は渋滞中 林田麻裕 201712  
小鳥来る出世払いのカキフライ 鈴木みのり 201712  
小鳥来る子どもはなぎさ保育園 つじあきこ 201712  
小鳥来る弁財天の在す島 黒澤志麻子 末黒野 201712  
竪穴にこもるいぶり香小鳥来る 望月晴美 201712  
楽聖の囲む教室小鳥来る 林昭太郎 201712  
掃除機のコードくるくる小鳥来る 秋山ユキ子 201712  
小鳥来る日差しこぼす木こぼさぬ木 柿沼盟子 風土 201712  
鶴亀の菓子の木型や小鳥来る 森田節子 風土 201712  
小鳥来る沼は動かず光るのみ 藤岡紫水 京鹿子 201712  
野馬土手の今は保護林小鳥来る 岡真紗子 201801  
上つ代のみ熊野の道小鳥来る 山田夏子 雨月 201801  
音楽堂今日は音なく小鳥来る 樺山翠 雨月 201801  
小鳥来るメタセコイアの天辺に 樺山翠 雨月 201801  
虚子塔に俳人が来る小鳥来る 金森教子 雨月 201801  
幹線へここは抜け道小鳥来る 石谷淳子 雨月 201801  
けふよりは歩幅拡げむ小鳥来る 岡村彩里 雨月 201801  
小鳥来る寂ぶ方円の手水鉢 市川村欽子 雨月 201801  
普段着のままで山から小鳥来る 高橋将夫 201801  
さてもさてお菊の井戸や小鳥来る 前田美恵子 201801  
お手玉のほどよき重さ小鳥来る 中島昌子 201801  
カリヨンの妙なる調べ小鳥来る 升田義次 馬醉木 201801  
この星は命棲む星小鳥来る 高村令子 風土 201801  
おみくじの吉の一歩や小鳥来る 片桐紀美子 風土 201801  
年輪の密なしづけさ小鳥来る 山田健太 風土 201801  
飲み口のやさしきカップ小鳥来る 片桐紀美子 風土 201801  
塀越しに見ゆる卒塔婆小鳥来る 渡邉孝彦 やぶれ傘 201711  
小鳥来る藩主卍の御用船 福島せいぎ 万象 201801  
木登りを教はる園児小鳥来る 落合裕子 万象 201801  
三尊の白毫光り小鳥来る 上岡佳子 万象 201801  
をさなごの揃はぬいうぎ小鳥来る 菊池洋子 やぶれ傘 201712  
小鳥来る歌劇の街の川に沿ひ 今井妙子 雨月 201802  
牛飼の歌碑読みをれば小鳥来る 山下良江 万象 201802  
マリア像細身に停てり小鳥来る 布施まさ子 風土 201802  
見たこともなき小鳥来る時世(ときよ)かな 柳川晋 201802  
小鳥来るコーヒーカップそつと置き 今橋眞理子 ホトトギス 201803  
教会の掃除当番小鳥来る 岩岡中正 ホトトギス 201803  
岩倉や密書の気配小鳥来る 奥田筆子 京鹿子 201803  
人はみな阿と吽の間小鳥来る 亀井福恵 京鹿子 201803  
道草の丘の初恋小鳥来る 高倉和子 201802  
橅の枝の瘤は水瓶小鳥来る 河原敬子 201804  
ひざ上に老犬と本小鳥来る 林豊美 船団 201806  
小鳥来るあなたはいつも見そびれて 津田このみ 船団 201806  
石積の形不規則小鳥来る 中居由美 船団 201806  
大都市の喧騒抜けて小鳥来る 稲畑廣太郎 ホトトギス 201810  
小鳥来る高層ビルの屋上に 稲畑廣太郎 ホトトギス 201810  
屈託のこころ開けば小鳥来る 佐藤保子 馬醉木 201811  
弥次喜多の真中に座り小鳥来る 能村研三 201811 駿府城跡
友垣の古りしもよけれ小鳥来る 佐藤淑子 雨月 201811 小鳥来る→ 1

 

2019年11月26日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。