秋 桜 4   38句

秋桜  コスモス 秋ざくら あきざくら

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
文字やさし秋桜子句碑秋の蝶 神田恵琳 春燈 201611  
風足に遅速のあそび秋桜 工藤ミネ子 風土 201612  
秋桜一転氷上時雨かな 山田六甲 六花 201612  
石段の石山寺の秋桜 長沼佐智 船団 201612  
秋桜十人十色の風ありて 門伝史会 風土 201701  
アルバムに剥げたるあとや秋桜 岡尚 風土 201701  
道路際の隙間に在れし秋桜 大村かし子 万象 201701  
癇癪も生あればこそ秋桜 荒井千佐代 201701  
釣台の空きゐる岸辺秋桜 丑久保勲 やぶれ傘 201701  
秋桜を見るたび意欲もらひをり 黒澤佳子 あを 201701  
腸碓か朝の目覚めや秋桜 黒澤佳子 あを 201711  
秋桜風のかたちに曲がってる 林田麻裕 201712  
秋桜手遊びをする少女達 林田麻裕 201712  
ぼんやりすればぼんやり老いる秋桜 はしもと風里 201712  
病院へ妻に付き添ふ秋桜 田中臥石 末黒野 201712  
おくれ毛の吹かれてゆくや秋桜 岡田史女 末黒野 201712  
行合の雲や阜の秋桜 加藤静江 末黒野 201712  
秋桜寂れる町の名菓子舗 松林依子 201712  
こゑあらばメゾ・ソプラノや秋桜 安立公彦 春燈 201712  
夕暮の風に触れ合ふ秋桜 室井津与志 春燈 201712  
こんな世を許してしまふ秋桜 安居正浩 201712  
秋桜墓誌に加へる白き文字 森田節子 風土 201712  
沖白帆風彩りの秋桜 松本鷹根 京鹿子 201712  
三塁側フェンスの外に秋桜 渡邉孝彦 やぶれ傘 201710  
すぐそこに風がきてをり秋桜 有賀昌子 やぶれ傘 201710  
川土手の風と遊ぶや秋桜 山下良江 万象 201802  
駒の寄る柵の内外秋桜 押田裕見子 201802  
移りゆく世事を遠見の秋桜 安立公彦 春燈 201810  
秋桜老いの暮しのひかへめに 那須禮子 春燈 201811  
一本がぬきんでて秋桜かな 定梶じょう あを 201812  
秋桜きゃらきゃら笑う赤ん坊 井上曜子 201901  
父母在りてこその故郷秋桜 佐々木あつ子 やぶれ傘 201902  
蕎麦畑の傍に一叢秋桜 眞田忠雄 やぶれ傘 201902  
ふる里の小さき傾ぎ秋桜 菊池和子 京鹿子 201902  
ままごとの一人二役秋桜 大西乃子 201902  
遠野路の河童伝説秋桜 平野無石 201904  
欠席の替りに鉢の秋桜 稲畑汀子 ホトトギス 201909  
花瓶よりコップのよけれ秋桜 中山惠子 201910 秋桜 →1

 

2019年11月25日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。