馬洗ふ      25句

馬冷す  牛冷す

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
騎射競ふ吾妻鏡や馬洗ふ 林日圓 京鹿子 199910  
湖の樹影崩して馬洗ふ 佐藤真次 200010  
つややかに死ぬる恋あり洗ひ馬 柿原足魚 船団 200102  
馬洗ふ浦いちまいの夕映えに 益本三知子 馬醉木 200111  
手綱にも少しく慣れて馬冷やす 十河恭子 雲の峰 200209  
渚にて砂丘めぐりの馬冷やす 小林玲子 ぐろっけ 200210  
馬洗ふ山の翳りを揺らしつつ 岩月優美子 200310  
牛・馬を洗ひしむかし夕焼川 鷹羽狩行 200408  
ねんごろに馬洗ひ上げ夕つ風 有島夛美 河鹿 200409  
祭果てて紀の川波に馬冷やす 安達実生子 200411  
冷し馬しづかにまなこほそめたる 江崎成則 栴檀 200411  
馬洗ふいつより覆ふ鰯雲 定梶じょう あを 200411  
馬冷やす三郎がゐてポチがゐて 八木蝉息 200504  
冷し馬一嘶きの山気かな 中山純子 万象 200510  
馬冷やすには恰好な流れなり 伊藤白潮 200607  
まなうらも青くなりたり冷し馬 遠山みち子 200708  
馬洗ふ青年の身のくねりかな 吉沢陽子 200710  
雲の上に雲湧いてをり冷し馬 奥田順子 火星 200810  
暮つ方大富士を据ゑ馬冷やす 伊藤平八 末黒野 201010  
少年の言ききわけて冷し馬 中村恭子 201011  
蝦夷富士に少年はただ馬洗ふ 柴田良二 雨月 201109  
馬冷す遠野の里の河童淵 田尻勝子 六花 201408  
逆さ富士乱して馬を洗ひをり 手島靖一 馬酔木 201611  
大滝のしぶきの及ぶ馬洗ふ 河原敬子 201804  
馬冷やす坂下門や日枝祭 篠田純子 あを 201808  

 

2020年7月27日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。