鶯 笛     27句

親子して鶯笛を吹きにけり    婆羅

鶯笛   雉笛   雲雀笛

作品
作者
掲載誌
掲載年月
口笛へ鶯笛で応へけり 石田嘉江 199905
よく聞けば鶯笛でありにけり 稲畑汀子 ホトトギス 200201
茶屋をんな鶯笛を鳴らしをり 本郷桂子 円虹 200205
寄る客に鶯笛の込み合へる 本郷桂子 円虹 200205
叱られてひねもす鶯笛を吹く 山越勝美 遠嶺 200205
買うて来し鶯笛の吹きどころ 小田ひろ 円虹 200205
嘘といふ美しきもの鶯笛 長山あや 円虹 200205
巨漢吹く鶯笛の音のやさし 神原操 雨月 200304
山路来て鶯笛にだまさるる 石添火人 帆船 200304
鶯笛嬰の眼こちら向きにけり 田口俊子 200308
望楼に鶯笛のはねかへる 九万田一海 河鹿 200407
ぴいとしか鳴らぬ鶯笛を吹く 辰巳あした 雨月 200505
霊隠寺の見学の子等鶯笛 松崎鉄之介 200609
鶯笛買うてすぐ吹く大宰府路 秋千晴 200708
鶯笛末の子ももう大きくて 島谷征良 風土 200803
鶯笛売る店三時半に閉づ 嶋田一歩 ホトトギス 200807
鶯笛いくつも買ひて世に遅る 井上信子 200904
仏壇に鶯笛の置いてある 安居正浩 200904
鶯笛どうにか吹けしそれを買ふ 嶋田摩耶子 ホトトギス 200906
鶯笛吹けば三千風忌の来たる 川村文英 ろんど 201005
うぐひす笛吹きつ商ふ梅日和 井口初江 酸漿 201105
鶯笛の余韻円やか神の森 曽根京子 春燈 201207
香具師の吹く鴬笛に聴き惚れる 荒井和昭 201305
鶯笛上手に吹けて飽きにけり 中林晴雄 201505
少しづつ吹けて鶯笛らしく 兵藤惠 201805
枝騒ぐ鶯笛を聞きてより 稲畑廣太郎 ホトトギス 202002

 

2021年2月19日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。