展 墓     14句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
山峽を雲湧き流る展墓かな 田中藤穂 あを 200310  
波音の空より聞こゆ展墓かな 水野恒彦 200311  
林中に声ちらちらと展墓かな 大島翠木 200411  
展墓行すぐにあがりし夕の雨 犬塚芳子 200511  
展墓行徳用燐寸買ひにけり 定梶じょう あを 200809  
脛長き甥の先ゆく展墓かな 冨山俊雄 山居抄 201008  
父母よりも長生きしたる展墓かな 古田考鵬 雨月 201010  
幼子の提灯ゆるる展墓かな 高村和子 春燈 201111  
宿とつて三日がかりの展墓かな 三屋英俊 万象 201401  
追善の余韻時雨の展墓かな 中野京子 201402  
誰彼と挨拶交す展墓径 鈴木鳳来 故山 201505  
ふりむいてまだ海見ゆる展墓かな 木下夕爾 春燈 201508  
ふりむいてまだ海見ゆる展墓かな 木下夕爾 春燈 201508  
ひとひらの雲のたゆたふ展墓かな 犬塚李里子 201601  

 

2016年8月26日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。