春 潮 3       132句

美しき春潮の航一時間    高野素十   野花集

春の潮  春潮

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
のただひたひたと祈りの白 石田康明 春燈 201505  
春潮のひかりに包む握り飯 服部早苗 201505  
春潮を従へてをり野球場 椿和枝 201505  
春潮や殻の貼りつく澪標 松本文一郎 六花 201505  
春潮や穀の張りつく澪標 松本文一郎 六花 201505  
春潮と思へぬ怒濤伊豆の海 福岡かがり 雨月 201506  
春潮や地球みごもり胎動す 有松洋子 201507  
春潮の川上るとき生臭し 和田紀夫 201507  
春潮に飛行機雲の降りてくる 赤座典子 あを 201507  
神橋として春潮を渡しをり 橋本くに彦 ホトトギス 201509  
祝ぎ心とは春潮の高さにも 稲畑廣太郎 ホトトギス 201604

「かずさホトトギス会」

五百五十号記念句会

春潮や港へ急ぐ大漁旗 園田惠子 末黒野 201604  
春潮のこの風が好き花時計 廣瀬克子 春燈 201605  
春潮のリズムにつづく眠りかな 橋本順子 201606  
春潮のぶ厚きうねり外房線 久染康子 201606  
春潮の香り持ち来て市が立つ 齊藤實 201606  
春潮に荒縄からむ小糠雨 加藤峰子 201606  
春潮に竜馬の声や桂浜 荒井貞子 末黒野 201606  
春潮のうねり寄せくる湯舟真夜 近藤紀子 201608  
春潮の立ちては波のくづれけり 藤生不二男 六花 201705  
春潮のふくれ来ボート遭難碑 松本三千夫 末黒野 201707  
春潮に投げたる錨群かもめ 斉藤マキ子 末黒野 201707  
春潮やぽつんと残る見張台 岡井マスミ 末黒野 201707  
春潮に銀の水脈曳く観光船 涌羅由美 ホトトギス 201707  
運の石逸れて春潮喜ばす 能村研三 201804 別府・宮崎
登四郎兜太往ぬなり春潮鳴りやまず 内山花葉 201805  
春潮の渦巻き黒く座喜味城 眞田忠雄 やぶれ傘 201806  
春潮や今は礁の和歌江島 加藤静江 末黒野 201806  
春潮も時流も流れ変へにけり 高橋将夫 201807  
春潮の鳥居へ散歩厳島 荒井貞子 末黒野 201904 春潮→ 1

 

 

2019年4月22日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。