夏富士      33句

五月富士  雪解富士  夏富士

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
夏富士やペンキ屋空に身を入れて しおやきみこ 船団 199811  
夏富士をめざす真つ赤なオートバイ 鷹羽狩行 199909 富士
童顔にかへりて仰ぐ初夏の富士 高木伸宜 船団 199909  
夏富士へ音きしませる芝刈機 福島鶴代 ぐろっけ 199911  
風穴を抜け夏富士の一壷天 関口幹雄 遠嶺 200111  
笠雲の大きなことも夏の富士 川上昌子 200202  
仰ぎ見て幼と描く初夏の富士 大塚洋子 酸漿 200208  
夏富士の体液の末五湖の生れ 関口ゆき あを 200209  
夏富士の頂空と相触れつ 宮津昭彦 200308  
夏富士の裾まで見ゆる宿の庭 中村好子 築港 200407  
すつきりと笠雲取れし夏の富士 村上勝正 春燈 200409  
夏富士を望む峠の釜の飯 谷村幸子 200510  
夏富士の遙に見ゆる青さかな 大内恵 酸漿 200612  
夏富士や眉目秀麗いや高き 徳永辰雄 春燈 200709  
百までをしかと生きたし夏の富士 林友次郎 遠嶺 200709  
夏富士の頂はなれ雲迅し 矢崎暉文 酸漿 200710  
雲隠る夏の富士山惜しみけり 大松一枝 201109  
夏富士や心に刻む父の言 水原春郎 馬醉木 201207  
夏富士やだいだらぼつちひと跨ぎ 岩下芳子 201310  
夏富士に群がる人の蟻の如 長島清山 かさね 201310  
まだ八十路夏富士制覇の夢を見て 片田きく 201311  
夏富士に面影かさねゐたりけり 山下健治 春燈 201508 禾汀師忌
姉見舞ふ雲を纏へる夏の富士 柚木澄 末黒野 201510  
甲斐路朱夏富士の湧水家苞に 中里よし子 春燈 201607  
池底に鯉の影揺れ夏富士も 中山皓雪 201609  
夏富士の水場に鳥の来るを待つ 松本文一郎 六花 201609  
初夏の富士頂点空の青を切り 大橋晄 雨月 201708  
夏至の富士旅の夕餉に残照す 松本鷹根 京鹿子 201709  
晩照の富士は夏いろ濃むらさき 古居芳恵 201709  
夏の富士白雲從へ雄々しけれ 山口地翠 春燈 201710  
レストランヘ磴百段や夏の富士 橋場美篶 末黒野 201711  
夏の富士麓を滑り下りしことも 大橋晄 雨月 201711  
夏富士は雨の彼方や三保の浜 石原孝人 京鹿子 201901  

 

2019年7月18日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。