菜 虫      31句

青虫  菜虫

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
菜虫捕るだけに来てゐる山の畑 下平しづ子 雨月 200212  
洗ふ掌に菜虫すがりて這ひにけり 木原今女 ぐろっけ 200302  
菜虫また土に落して見失ふ 今里満子 火星 200302  
菜虫取る隣も職を退きし人 内藤三男 ぐろっけ 200401  
五つ六つ菜虫をつまみ選挙の日 戸栗末廣 火星 200402  
喰はれゐし葉に見当らぬ菜虫かな 稲畑汀子 ホトトギス 200410  
指先の暮れきつてゐる菜虫採 戸栗末廣 火星 200501  
菜虫とる長き火箸を長く持ち 若林杜紀子 百鳥 200502  
新鮮といひて菜虫の穴だらけ 稲畑汀子 ホトトギス 200510  
白毫寺より雨のくる菜虫取 山尾玉藻 火星 200510  
大寺の裏に住み古り菜虫とる 阿部敬子 百鳥 200601  
ブロッコリーの陰に菜虫の太りをり 宮城島たか子 200601  
箱膳の一汁二菜虫しぐれ 岩崎真理子 遠嶺 200612  
つまみあげ悉有仏性南無菜虫 中野京子 翁草 200710  
よき男たらむと菜虫取りにけり 水野恒彦 200711  
跡残し菜虫の所在失せてをり 稲畑汀子 ホトトギス 200910  
起きぬけの作務に菜虫を捕りゐたる 水谷靖 雨月 200911  
なつかしき菜虫よ母の笑ひごゑ 井上信子 201111  
菜虫とる眉間の皺を深くして 師岡洋子 ぐろっけ 201312  
日課なり朝の畑の菜虫取り 白石正躬 やぶれ傘 201401  
ゴムほどの弾力菜虫つまみけり 織田高暢 201402  
菜虫とる葉を裏返し裏返し 今井千鶴子 ホトトギス 201402  
妻の用とうに忘れて菜虫とる 戸栗末廣 201402  
土に刺しある割箸で菜虫とる 今井千鶴子 ホトトギス 201402  
大き背の眼鏡上げ下げ菜虫取 村上留美子 火星 201501  
菜虫とりずれる眼鏡をおし上げて 白石正躬 やぶれ傘 201501  
畑に出で何はともあれ菜虫取る 井上静子 201601  
菜虫採る消印有効明日まで 中川句寿夫 ここのもん 201705  
あってなきやうな兵歴菜虫とる 中川句寿夫 ここのもん 201705  
菜虫捕るまだ晩年は手付かずに 中川句寿夫 ここのもん 201705  
立話長くて菜虫太りけり 中川句寿夫 ここのもん 201705  

 

2019年10月3日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。