青 虫     42句

青虫  菜虫

作品
作者
掲載誌
掲載年月
水うまき日青虫を捨てちやつた 坂本敏子 京鹿子 199810
新キャベツむけば青虫こんにちは 黒田さつき 船団 199909
いつぴきの青虫となるころもがへ 市場基巳 200009
青虫の口の動きを厭きず見る 東莎逍 船団 200011
青虫をつぶす今日から老いるかな 坂本敏子 京鹿子 200110
青虫の夜に肥るらし誘眠剤 芝尚子 あを 200207
夕映えて青虫のねびまさりたる 田村みどり 京鹿子 200211
青虫も添えて青菜の無人市 松本恒司 ぐろっけ 200308
青虫のぷくぷく太り苔を這ふ 奥村鷹尾 京鹿子 200308
青虫の足音もなく阿弥陀かな 竹内悦子 200401
青虫の青の輝き新樹光 諸橋廣子 対岸 200402
運のよき青虫なりき花キャベツ 石脇みはる 200407
青虫のころころ太る青菜あり 鈴木幾子 酸漿 200408
青虫のころがるたびに太るなり 宮崎すみ 対岸 200409
青虫のはらわた真夏のアスファルト 林裕美子 六花 200410
青虫の琥珀の糞の数珠つなぎ 海野勲 万象 200411
青虫を捕えて蜂の飛び立てず 山尾和子 京鹿子 200509
白菜の中の青虫動きをり 高倉恵美子 200605
青虫の遠嶺へ反るを殺さむと 山田美恵子 火星 200610
青虫をぶら下げて飛ぶ春の鵙 廣畑育子 200705
家苞に青虫住める春キャベツ 上原朝子 200706
青虫の腹の桃色梅雨晴間 佐々木秀子 200710
青虫のなかぞらでまふ糸で舞ふ 佐藤恭子 あを 200809
青虫をチャックのやうに外しけり 橋本順子 201011
姫バラの青虫みつけ雀かな 森理和 あを 201109
青虫が青虫を乗り越えて行く ふけとしこ 船団 201401
青虫の青い現在白い過去 火箱ひろ 船団 201403
青虫の機嫌伺ふ首夏の庭 杉原ツタ子 201409
青虫の丸まつてゐし命乞ひ 大内マキ子 万象 201409
自転車のふらついて青虫よける 市川伊團次 六花 201409
青虫の草になりたる思ひかな 西岡啓子 春燈 201412
よろける雀咥えた青虫暴れをり 篠田純子 あを 201508
暖冬や菜に青虫の育ちをり 鈴木礼子 末黒野 201603
かたときも青虫の喰ふ若葉かな 荒井和昭 201610
貌ふつて青虫を喰む枯蟷螂 田中とし江 201703
同じ穴同じ葉っぱの青虫くん 森有子 201712
青虫となつて宇宙を這ひ回る 辻水音 201712
枝先まで葉を食ひ尽くし青虫は 岩藤礼子 やぶれ傘 201710
脱走す懸命にノタノタ青虫 梨地ことこ 船団 201811
青虫のまんまるなるをつつきゐる 草柳忍 201910
摘まみ捕る青虫太し雨上がり 磯野青之里 六花 202001
寝食を忘れず青虫を殺めず 池田澄子 船団 202006

 

2021年8月20日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。