ころもがへ    11句

つゝがなき母の便やころもがへ   支考   浮世の北

ころもがへ  更衣

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
繭色に老いし白絹ころもがへ 遠藤タミ子 京鹿子 199909  
学校の森を遠見のころもがへ 岡本眸 200208  
ころもがへ朝礼清しき日となれり 吉川隆史 200209  
遠景ににはとり一羽ころもがへ 鷹羽狩行 200405  
原色の花がら選ぶころもがへ 久保一岩 雲の峰 200407  
ころもがへ麻衣と名づけし仔犬ゐて 大村美知子 京鹿子 200408  
中国の魚山声明ころもがへ 林日圓 京鹿子 200708  
タイガースにも更衣ころもがへ 稲畑廣太郎 ホトトギス 201305  
生き方の淡くなりゆくころもがへ 秋葉雅治 201408  
ころもがへ山青きとき海蒼く 林昭太郎 201509  
更衣内なるころもがへ出来ず 濱上こういち 201609  

 

2017年6月7日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。