子 芋    17句

里芋  子芋

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
子芋剥くお母さんなら手を見せて 山本純子 船団 200105  
出来の良き親芋子芋母と住む 長田秋男 酸漿 200411  
子芋みな同じ旋毛の八ツ頭 星加克己 ぐろっけ 200501  
ふたつみつ子芋覗くをがばと掘る 谷榮子 雨月 200512  
仙崖や風にほつこり子芋煮え 中野京子 200801  
箸をもて刺さむとすれば跳ぶ子芋 笹村政子 六花 200801  
芋洗ふ子芋親芋より離し 小林朱夏 201002  
妣の味妻にねだりて煮る子芋 津田霧笛 ぐろっけ 201102  
掘りあげし子芋を月に供へけり 中村則夫 やぶれ傘 201302  
丸系と子芋をつけぬ八ツ頭 石森理和 あを 201502  
一と鍬に親芋子芋まろび出づ 斉藤マキ子 末黒野 201601  
物置の子芋にかくれ嫁が君 升田ヤス子 六花 201604  
ほきほきと子芋孫芋はづしけり 南うみを 風土 201701  
髭ちよろと子芋なにやらふぐりめく 南うみを 風土 201701  
親芋に子芋孫芋ゐるはゐるは 角野良生 201702  
洗へども洗へども減らぬ子芋かな 仲里奈央 201905  
子芋剥く指の躍つてをりにけり 稲畑廣太郎 ホトトギス 201909  

 

2019年10月15日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。