篝火草    11句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
教誨師の卓へ飾らる篝火草 伊藤通友 200004  
篝火草千手観音開帳す 鈴木石花 風土 200207  
篝火草頭痛するりと離れけり 赤座典子 あを 200304  
壁に灯や篝火草をそのもとに 宮津昭彦 200305  
余生なほときめきもあり篝火草 三浦澄江 ぐろっけ 200512  
篝火草濃きくちづけの舌のごと ことり 六花 200605  
篝火草ナースステーションガラス張り 長田等 200607  
篝火草繕ふものの見つかりぬ 赤座典子 あを 201404  
生も死も寄り添ひ合ひて篝火草 伊藤厚子 末黒野 201404  
金星や篝火草は燃えつきし 田中藤穂 あを 201704  
寄せ植や背丈競へる篝火草 赤座典子 あを 202001  

 

 

2020年4月9日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。