糸瓜水  26句

たまりたる糸瓜の水に月させり    山口青邨

糸瓜  糸瓜水

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
したたかに生きて糸瓜の水余す 神蔵器 風土 199911  
入飛車の音きまりたる絲瓜水 各務耐子 200010  
水をとる糸瓜の棒の瞑りかな 岡井省二 200104  
糸瓜より糸瓜の水を供へたし 大橋敦子 雨月 200111  
糸瓜の水取るすべさへもわきまへず 大橋敦子 雨月 200111  
手枕や糸瓜の水も出難かり 中原道夫 銀化 200111  
日進月歩糸瓜の水はもういらぬ 大石よし子 雨月 200112  
お化粧も治療の一助へちま水 福田李枝子 京鹿子 200209  
糸瓜水とり碩学のおばばさま 須佐薫子 帆船 200210  
庭隅に糸瓜の水を溢れしむ 笹倉さえみ 雨月 200212  
糸瓜水瓶あふるるにまかせけり 渡辺君恵 帆船 200411  
宿題や糸瓜の水を採りゐたる 藤森万里子 百鳥 200411  
糸瓜の水取るには取りし後のこと 遠野萌 200511  
へちまの水瓶にあふれて子規おもふ 西本輝子 雨月 200811  
糸瓜水一升瓶の腰にまで 天野美登里 やぶれ傘 200901  
月明に糸瓜の水の湧きに湧く 木下ふみ子 馬醉木 200902  
「をととひのへちまの水」の満ちてをり 池田光子 風土 201001 子規庵
へちま苗今年も採らむ化粧水 安本恵子 201008  
健啖な母が糸瓜の水を取る 原友子 201112  
糸瓜水友より貰いエコ暮し 中田寿子 ぐろっけ 201112  
一升の糸瓜水採る一ト夜さり 後藤桂子 万象 201201  
糸瓜水矜恃たもちて媼逝く 野坂民子 馬醉木 201311  
色も香もなき糸瓜水取りもして 味村志津子 雨月 201502  
子規居士に住持が供ふ糸瓜水 今井妙子 雨月 201711  
「いいでしょ」と空に翳して糸瓜水 秋川泉 あを 201812  
伸びてゆく爪を愛しみ糸瓜水 中田みなみ 202005  

 

2020年8月28日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。