春遠からじ    15句

春遠し  春遠からじ

作品
作者 掲載誌 掲載年月 前書その他
春遠からじ白濁のライン川 福場朋子 200006 ボンからデュッセルドルフヘ
春遠からじハモニカを吹く女 中山皓雪 200704  
父母のふるさとよ春遠からじ 小野寺節子 風土 200705  
春遠からじ町川が空映し 木内憲子 200806  
春遠からじ仏足石の静と動 小野寺節子 風土 201005  
鳶の輪の大きくて春遠からじ 松本三千夫 末黒野 201204  
雑木山春遠からじ風の声 小野寺節子 風土 201204  
国芳展見てをれば春遠からじ 橘正義 春燈 201205  
冬来りなば春遠からじと惟みて 大橋敦子 雨月 201303  
山は静水は動春遠からじ 古賀しぐれ ホトトギス 201406  
わが影の前へ前へ春遠からじ 古賀しぐれ ホトトギス 201506  
ドロップの七色に春遠からじ 長谷川翠 馬醉木 201703  
春遠からじしょっつるのかくし味 中川句寿夫 ここのもん 201705  
だしぬけに鯉跳ねて春遠からじ 佐津のぼる 六花 201705  
春遠からじ波唄ひ雲笑ひ 古賀しぐれ ホトトギス 201706  

 

2018年2月1日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。