蕃茄・赤茄子     21句

作品
作者
掲載誌
掲載年月
砂町や路上に市の茄子蕃茄 宮津昭彦 200009
基督が踏みこんできし蕃茄畑 八田木枯 晩紅 200308
赤茄子の水に沈みてしまひけり 本多俊子 200409
赤茄子や二階に泊る客二人 竹内悦子 200409
赤茄子の腐る間もなし啄まれ 野村智恵子 八千草 200502
蕃茄熟る僧院跡の粗土に 馬場秀 万象 200503
蕃茄まろび晝寢むさぼる家寂と 瀧春一 菜園 200509
とぼしらに蕃茄の花の晝淋し 瀧春一 200706
地に近き程に蕃茄のもがれ色 ことり 六花 200707
丸茄子赤茄子虎渓三笑 雨村敏子 200711
蕃茄切る手許の狂ふ朝の地震 和田崎増美 雨月 201011
一畝に茄子と蕃茄と母長生き 定梶じょう あを 201209
無造作にもぎて赤茄子とまとを呉れにけり 瀬島洒望 やぶれ傘 201212
没落の父の死手作り蕃茄熟れ 阿部寒林 あを 201308
取り立ての蕃茄のうぶ毛めでにけり 山田六甲 六花 201309
蕃茄齧る眼裏のひなたの匂い あかさか鷹乃 ろんど 201311
キスをして蕃茄捥ぎ採る朝の畑 宮田香 201409
疎生ひの蕃茄蒼白の儘秋へ 柳本渓光 ろんど 201412
朝取りの刃を弾きける赤茄子 中貞子 201710
太陽の血のにほひ立つ蕃茄かな 善野烺 六花 201712
日照雨来て蕃茄いよいよ赤味帯ぶ 酒井たかお 202009

 

2021年8月4日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。