油 虫    42句

油虫紙よりうすき隙くぐる    右城暮石

ごきぶり  油虫

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
油虫ひつこみつかぬまま打たれ 山仲英子 199906  
何食うて艶めく書庫の油虫 武井清子 199910  
火曜日のエジプト展の油虫 深澤鱶 火星 200010  
油虫追ひつめられてとぶことも 稲畑汀子 ホトトギス 200106  
飛翔せしばかりに打たれ油虫 鷹羽狩行 200109  
長髭もてこの世うかがふ油虫 鷹羽狩行 200207  
死んだふりで起死回生の油虫 佐藤真次 200208  
新築へ隣の油虫がくる 吉岡久江 火星 200209  
一ぴきに百の翳ある油虫 竹内弘子 あを 200306  
左へと見せては右へ油虫 鷹羽狩行 200308  
逃げるにも翅を使はず油虫 藤井圀彦 200310  
一匹の油虫追ふどたばたと 小澤友江 築港 200310  
仏壇の前で叩かれ油虫 谷口外穂 200410  
逃げず隠れず今頃の油虫 伊藤白潮 200509  
油虫必殺どきを窺へり 中桐葉子 春燈 200510  
書棚より闇へひと飛び油虫 矢吹あさゑ 200612  
油虫打ちたる音の残りけり 涼野海音 火星 200910  
油虫絶やさむ什掛け微に細に 落合由季女 雨月 200910  
せつかちにはやされ叩かれ油虫 黒澤登美枝 200911  
存在がとことん嫌な油虫 布川直幸 201006  
手は見せぬ爺の誅す油虫 阪本哲弘 201010  
好かれずに原始より生き油虫 塩見英子 雨月 201011  
瞬発力の見事にきまる油虫 黒澤登美枝 201107  
放射能なれることなし油虫 森理和 あを 201109  
油虫憎悪の一字生きのがし 北村香朗 京鹿子 201111  
油虫一心込めて打ちてをり 北村香朗 京鹿子 201111  
遁走の妙技鮮やか油虫 塩路五郎 201210  
油虫逃げよ隠れよ火点すぞ 渕上千津 201210  
油虫打つ夜叉であり妻であり 石川笙児 201301  
福島に寂しがってる油蟲 佐藤喜孝 あを 201310  
舞ひたちて琥珀びかりの油虫 那須淳男 馬醉木 201312  
夜の夫ぬき足さし足油虫 岡崎禎子 201409  
仏壇のうらに隠るる油虫 西岡啓子 春燈 201409  
終生を夜勤に励み油虫 八木健 八木健俳句集 201509  
油虫追つて家中傾けり 松田都青 京鹿子 201510  
古女房声も出さずに油虫 大日向幸江 あを 201510  
油虫生き場見られて逃げ場なし 伊藤通明 201603  
油虫まさかばかりが人生よ 江島照美 201608  
髭先で出かた待ちゐる油虫 矢野百合子 201611  
油虫まさかばかりが人生よ 江島照美 201708  
丸めるな今日の朝刊油虫 定梶じょう あを 201708  
読経を立ち聞きしたる油虫 濱上こういち 201711  

 

2018年6月6日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。