6   60句

柚も柿もおがまれにけり御影講   沾圃   続猿蓑

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
捥ぎて来し青柚たつぷり初秋刀魚 山口千代子 万象 201611  
柚子の香や記憶の渦の華やげり 鈴鹿呂仁 京鹿子 201612  
里山の無傷の柚子をいただきぬ 山田六甲 六花 201612  
読まず書かず誰も来ぬ日の柚子一つ 井上信子 201612  
青柚子の強がりばかり言ふかたち 七種年男 輪中の空 201612  
ありがたき朝に日暮鬼柚垂る 佐藤喜孝 あを 201612  
柚子燦々山家の庭の日当りて 福岡かがり 雨月 201701  
勝手口出て青柚子を捥ぎにけり 大内幸子 六花 201701  
柚子落つる落ちしばかりの重さかな 長谷川信也 万象 201701  
成木責せし甲斐ありて青柚成る 岩井京子 201612  
金平糖のやうな角持つ青柚子も 岩井京子 201612  
柚子の疵風体どうと言はれても 小松誠一 201701  
猫車柚子満杯の香りして 須賀敏子 あを 201701  
荷をひろげ大獅子柚を売る男 秋川泉 あを 201701  
駅頭に売る獅子柚に見とれをり 秋川泉 あを 201701  
鉢植ゑの柚子の初生り器量よし 菅谷たけし 201702  
僧庵の雀色どき柚子を捥ぐ 小林千草 馬醉木 201702  
柚子梯掛けんと幹をめぐりたる 南うみを 風土 201702  
みささぎに日当たる柚子を捥ぎにけり 南うみを 風土 201702  
柚子の籠「水」の屋号の濃く太く 南うみを 風土 201702  
一人膳ゆたか柚子の香載るだけで 浅田光代 風土 201702  
鈴生りの柚子の一顆にはさみ入る 笠井敦子 201702  
柚子の香や厨に老いし割烹着 佐藤澄世 馬醉木 201703  
タイヤ交換まだかかりさう柚子を捥ぐ 吉田政江 201703  
鬼柚子の寝首を掻きし昨夜の風 吉田政江 201704  
一人減り二人減る村木守柚 川内谷育代 馬醉木 201704  
初春のひかりの中の実柚子かな 須賀敏子 あを 201703  
柚子くれること誰彼に約束し 中川句寿夫 ここのもん 201705  
柚子剪定棘のいくらか枝に置き 上野進 春燈 201707  
初成りの青柚子今朝も数へけり 石田きよし 201710  
柚子でこぼこ各各にある言ひ分 有松洋子 201711  
待ち切れず捥ぎし青柚の香にひたる 川村欽子 雨月 201711  
柚の棘軍手突き抜け気を付けても 黒澤佳子 あを 201801  
こきざみに脚立移して柚子をもぐ 大野芳久 やぶれ傘 201712  
柚子三ついつの間にやら落ちにけり 大湊栄子 春燈 201801  
鬼柚子を飾るや部屋に威厳ある 中貞子 201802  
吸ひ口の柚子がぺらぺら誕生日 はしもと風里 201803  
柚子一つづつの輝き机上にす 安部和子 雨月 201803  
爪立てて湯ぶねの柚子に目を射らる 升田ヤス子 六花 201803  
柚子の香の残る浴槽洗ひけり 平居澪子 六花 201803  
かぐら鈴めける柚子の実空青き 片岡さか江 末黒野 201803  
湯に浮かぶ柚子に小さき爪の跡 吉田政江 201803  
一些事につまづき暮れて柚子は黄に 岡本秀子 201803  
柚子光る水尾の里に仏蘭西語 今井康子 201804  
いくつもの青い小粒と去年の柚 石森理和 あを 201807  
小粒なり柿薔薇柚も緑の実 石森理和 あを 201808  
青柚子や捥ぐ指先に全神経 定梶じょう あを 201810  
柚子の実や熟れることなく土となり 江口九星 201811  
鬼柚子を採つて貰ひし遍路道 能村研三 201901  
柚子したたらす君が居たはずの時間 直江裕子 京鹿子 201901  
柚子坊の何でも作るという仕事 つじあきこ 201901

島津製作所

創業記念

資料館

柚子しぼる美しき指先にほひけり 塚本虚舟 やぶれ傘 201902  
峠越へ棚田百選柚子たわわ 大内幸子 六花 201902  
柚子を置く伝言メモに香の名残 三羽永治 201902  
入れし手を棘が刺す柚子捥ぎにけり 岩井京子 201902  
獅子柚子がでんとナースステーション 中島陽華 201902  
柚子しぼり母特製のちらし寿司 久保夢女 201902  
神宿る山の恵みや木頭柚子 田中美恵子 201903  
弛まざる空の蒼さや木守柚 森清堯 末黒野 201904  
とめどなき話の継穂柚子絞る 日置涛魚 201904 柚→ 1

 

2019年11月4日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。