花豌豆      34句

花豌豆大学生の下宿せり   高浜虚子   ホトトギス

スイートピー   花豌豆

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書他
豌豆の花や遠ちより灯りそむ 新関一杜 京鹿子 199905  
花豌豆定年までの右顧左眄 品川鈴子 船出 200104  
ゑんどうの花水牛の睫かな 雨村敏子 200206  
もそもそと次男の寝起き花豌豆 熊倉志津 200405  
一畝のゑんどうの花盛りなる 設楽唱子 酸漿 200406  
豌豆の白花ばかりなりしなり 堀志皋 火星 200507  
豌豆の花の白さを見つつゆく 阿部ひろし 酸漿 200606  
花豌豆渚に潮の満つる音 成智いづみ 馬醉木 200607  
敷藁に猫の眠れり花豌豆 田村愛子 万象 200706  
峡の畑人ゑんどうの花の中 西山美枝子 酸漿 200707  
細蔓の風を追ふなり花豌豆 飯田角子 酸漿 200807  
花ゑんどう微熱ののんど渇きけり 大東由美子 火星 200808  
春嵐ゑんどうの花落とさずに 大坪景章 万象 200808  
ゑんどうの花に漁網の雫かな 大坪景章 万象 200906  
豌豆の蔓の迷へば花迷ふ 湯川雅 ホトトギス 200908  
紀の国の海風の道花豌豆 三輪温子 雨月 201006  
豌豆の花ゆらすほどの風ありて 舩越美喜 京鹿子 201007  
極むるに遠き舞道や花豌豆 大木清美子 201106  
花豌豆逃ぐるを知らぬ島の猫 中田みなみ 201107  
風ありて笑まふごとしや花豌豆 東芳子 酸漿 201107  
豌豆の花の付きしを初取す 加藤正子 酸漿 201107  
ひかへめに浜豌豆の花咲けり 和田森早苗 201207  
支へ木を越ゆるゑんどう豆の花 廣瀬雅男 やぶれ傘 201207  
豌豆の花深川の露地に咲き 松本周二 かさね 201307  
豌豆の天へ天へと咲き盛る 青野安佐子 201307  
手品師は庭に豌豆咲かせけり 常田創 201407  
豌豆の花にちらちら見られをり 荒木甫 201407  
花豌豆からむ反身の自尊心 福永尚子 ろんど 201505  
浜豌豆花の戦ぎの夜に入るも 定梶じょう あを 201508  
豌豆のぱつちりの目の花ぞよき 大畑善昭 201608  
豌豆の花に風ある月夜かな 中川句寿夫 ここのもん 201705  
豌豆は鈴生り花もまだ盛り 江木紀子 雨月 201707  
一畝の花豌豆の豊かなる 中上頽子 春燈 201807  
庭豌豆いま白妙の花そよぎ 松本鷹根 京鹿子 201906  

 

 

2020年4月19日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。