チューリップ 2     106句

チューリップヒヤシンスのち梅椿    高浜虚子

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
チューリップ園に流るるオルゴール 中里カヨ 酸漿 200306  
気位の白チューリップ総崩れ 坂井法 200307  
卒園子より三十本余チューリップ 出口賀律子 雨月 200306  
国語好き引算苦手チューリップ 中村恵美 円虹 200307  
子を想ふ親の気持やチューリップ 松田克行 帆船 200307  
チューリップ美女に挟まれ履く木靴 中里カヨ 酸漿 200307  
家族なんて言葉は嫌ひチューリップ 宇野友梨 200307  
単色の一茎一花チューリップ 庄中健吉 200308  
チューリップなかに秘めらる物語 木根渕成子 遠嶺 200308  
家よりも大きく画いてチューリップ 近藤真夫 遠嶺 200308  
チューリップ赤白黄でなき色も 藤森万里子 百鳥 200308  
朝まだき貝になってるチューリップ 物江晴子 八千草 200310  
青空の戻つてをりぬチューリップ 稲畑汀子 ホトトギス 200404  
目は圓く鼻は三角チューリップ 佐藤喜孝 あを 200404  
方舟に積まれし白きチューリップ 谷口佳世子 200405  
あけつぴろげに蕊見せしチューリップ 戸栗末廣 火星 200406  
画用紙をはみ出してゐるチューリップ 岩下芳子 200406  
出迎へはあまたの赤のチューリップ 石脇みはる 200407  
チューリップ庭は絵本の一ページ 山荘慶子 あを 200406  
想像を越える答へやチューリップ 小野さとし 対岸 200406  
ささやいてをり稠密のチューリップ 小澤克己 遠嶺 200406  
写メールに嬰の笑顔とチューリップ 隅田享子 200407  
表札がローマ字の家チューリップ 塩路五郎 200407  
通されし部屋より百のチューリップ 亀ヶ谷照子 遠嶺 200407  
チューリップ畑のそばで木靴売れり 宮城菊子 200408  
一心不乱開きすぎたるチューリップ 木村みかん 200407  
ひと筆描き成らぬ新種のチューリップ 岡野峯代 ぐろっけ 200110  
鉛筆で書く音静かチューリップ 星野立子 ぐろっけ 200204  
チューリップ見て朝霞なほ深し 水原秋桜子 ぐろっけ 200204  
チューリップ赤きを挿して乙女妻 石塚友二 ぐろっけ 200204  
チューリップの色溶け入りてねむき眼よ 草間時彦 ぐろっけ 200204  
先生は縄跳びが下手チューリップ 藏本博美 ぐろっけ 200206  
チューリップほんにあの子は一本気 北畠明子 ぐろっけ 200207  
はじめてのクレヨン赤いチューリップ 師岡洋子 ぐろっけ 200207  
補助輪のゴロゴロ迫るチューリップ 堀井乃武子 ぐろっけ 200207  
チューリップろくろ首して帰港待つ 品川鈴子 ぐろっけ 200303  
インフォラーターチューリップの花街飾る 田中敏文 ぐろっけ 200307  
赤ちゃんの口の如くにチューリップ 芳賀桃主 ぐろっけ 200409  
夫葬う朝や真白きチューリップ 西島みね子 八千草 200412  
チューリップ赤い靴はく男の子 三井公子 酸漿 200504  
チューリップいぢけ芽出づる誕生日 品川鈴子 ぐろっけ 200403  
チューリップ咲いて骨董市も立つ 蓮井崇男 対岸 200407  
チューリップ買いそになったと男の子 斉藤裕子 あを 200503  
恵那山に二筋の雪チューリップ 五十嵐暢子 対岸 200505  
チューリップ言葉遊びを楽しめり 石山惠子 遠嶺 200506  
チューリップほぐれて人を迎へけり 片山茂子 遠嶺 200506  
チューリップ屋根に咲かせて舟に住む 鈴木千恵子 万象 200505  
清明の窓に切絵のチューリップ 篠田たもつ 対岸 200506  
チューリップ満開百の筆かわく 増淵三良 百鳥 200506  
チューリップ蘂挙ぐ天の園丁へ 品川鈴子 ぐろっけ 200506  
チューリップ孫せがみ乗る車椅子 四葉允子 ぐろっけ 200506  
手力や祈るかたちにチューリップ 中村恭子 200507  
腕まくりしてチューリップの写真撮る 倉持梨恵 200507  
チューリップ芯から笑い声のする 山本歌子 ぐろっけ 200507  
朱に混じり紅くなりけりチューリップ 今瀬剛一 対岸 200507  
親指姫のかくれてゐさうチューリップ 島村ひろ子 対岸 200507  
うたひだす玩具のマーチチューリップ 東野鈴子 雨月 200507  
チューリップ覗く本音を聞くごとく 藤井智恵子 百鳥 200507  
チューリップ電話の好きな一年生 瀬崎憲子 百鳥 200507  
今日は赤昨日は黄色チューリップ 中野哲子 六花 200507  
立ち初めし嬰に喝采チューリップ 筏愛子 200508  
弟に姉が馬乗りチューリップ 八木蝉息 200508  
秘め事をふと漏らしけりチューリップ 霧野萬地郎 200508  
くくられて客待ち顔のチューリップ 真木早苗 八千草 200509  
メルヘンの一国なしてチューリップ 粟津松彩子 ホトトギス 200510  
チューリップ茎やはらぎてゆれてあり 粟津松彩子 ホトトギス 200510  
百万本のチューリップフェア砺波晴れ 芦川まり 八千草 200511  
チューリップ捨身となりし開きやう 中田みなみ 200603  
チューリップ見頃はいづれ雨の午後 稲畑汀子 ホトトギス 200604  
ものの芽のチューリップすぐ見分けられ 宮津昭彦 200605  
よき声の保母ゐて朝のチューリップ 上谷昌憲 200606  
高らかな鐘の音丘のチューリップ 与川やよい 遠嶺 200606  
首揺らす混声合唱チューリップ 伊賀山ひでを 春燈 200607  
チューリップ咲きし向うに保育園 林敬子 酸漿 200606  
尺は白三寸は赤チューリップ 大坪景章 万象 200606  
チューリップうねりて紅の花まろぶ 金澤明子 火星 200607  
青空の下のお喋りチューリップ 亀ヶ谷照子 遠嶺 200607  
七彩の壺のチューリップ一花は黒 溝内健乃 雨月 200607  
哀しみを洗ふチューリップを買へり 田中藤穂 あを 200606  
嬰の瞳に光いつぱいチューリップ 筏愛子 200608  
此処にまた公園あればチューリップ 嶋田摩耶子 ホトトギス 200608  
糸電話聴ゆる振りのチューリップ 金子慶子 遠嶺 200608  
チューリップ黄色に力ありにけり 森佳子 遠嶺 200608  
チューリップ園児の帽に紛らわし 山口庸子 ぐろっけ 200608  
チューリップ夕日に溶ける赤であり 稲畑廣太郎 ホトトギス 200704  
チューリップ星の瞬き吸ひ込めり 稲畑廣太郎 ホトトギス 200704  
赤は君黄色は僕のチューリップ 稲畑廣太郎 ホトトギス 200704  
球根の主に見せたきチューリップ 稲畑汀子 ホトトギス 200704  
咲き替る今チューリップ開けし庭 稲畑汀子 ホトトギス 200704  
チューリップより歩を興す朝の庭 稲畑汀子 ホトトギス 200704  
しやがんでも立ち上りてもチューリップ 稲畑汀子 ホトトギス 200704  
戻す自己血同色のチューリップ 山崎靖子 200705  
米軍のキャンプの中のチューリップ 中島玉五郎 200705  
チューリップ嬰の喃語に応へけり 岩下芳子 200706  
時間割大きく貼りてチューリップ 高倉和子 200706  
チューリップ咲いたよ早く治ってね 間宮澄 200706  
チューリップ斑入り新種の特別区 泉田秋硯 200707  
夕餉には間のあるチューリップの暮色 中山純子 万象 200707  
今日からは少し早起きチューリップ 藤田素子 火星 200707  
チューリップ単純明快赤白黄 大橋晄 雨月 200707  
能役者の楽屋あふるるチューリップ 松井治美 遠嶺 200708  
チューリップ畑白山までもつづくかと 村生翠 雨月 200708  
チューリップつぼめば繁し雨の糸 稲岡長 ホトトギス 200710  
一片の折れし深紅のチューリップ 稲岡長 ホトトギス 200710  
チューリップ配られしより春隣 稲畑汀子 ホトトギス 200801  
チューリップ「浅く植ゑな」と店の人 濱田ヒチヱ ぐろっけ 200803 チューリップ 3→

 

 

2014年4月7日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。