アイスティ     29句

アイスティ  アイス珈琲

作品
作者
掲載誌
掲載年月
時折は眼を湖へアイスティ 環順子 遠嶺 199910
娘の恋の始まつてゐるアイスティー 村田明子 円虹 200011
異国語と背中合せのアイスティー 桜井和子 遠嶺 200210
長生会理事長決りアイスティー 田原佐知子 帆船 200307
お勝手も玄関も開けアイスティー 佐藤瑛 帆船 200308
アイスティストローで飲む男なる 丸美砂子 ぐろっけ 200410
アイスティ一杯分だけ打ち明ける 玉川梨恵 200501
アイスティー招待状を濡らしけり 片山タケ子 200508
アイステイ細き手脚の少女なり 東綵子 河鹿 200608
やはらかき断りもありアイスティー 今井松子 遠嶺 200610
アイスティー少し残して長ばなし 倉持梨恵 200710
アイスティ身の上相談ばかり受け 横内かよこ ぐろっけ 200811
ルノアールの絵を真向ひにアイステイー 白髭美佐子 200910
アイスティーのストローくるり左利き 小嶋洋子 泡の音色 200912
ごつくんと選句冷ましにアイスティー 布川直幸 201307
地下足袋に法被を羽織りアイスティー 小山陽子 やぶれ傘 201407
夕暮れの色を満たせりアイスティー 高田令子 201408
総玻璃の天空カフェにアイスティー 井口淳子 201409
アイスティー小一時間を見つめ合ふ 辻響子 201409
傾けて揺らすことばやアイスティー 奥井あき 201411
アイスティー四千年を呑み下す 岡本尚子 風土 201605
搭乗を五分待つ間のアイスティー 大島寛治 雨月 201709
アイスティーずずず赤ちゃん泣いている 林田麻裕 201809
水上の土産屋に買ふアイスティー 佐藤稲子 六花 201810
さよならはぶっきらぼうにアイスティー 井尻妙子 京鹿子 201909
ストローに残る本音やアイスティー 伊吹之博 京鹿子 201909
待ち合ひに他人の空似アイスティー 伊吹之博 京鹿子 201909
子とカフェ非日常なるアイスティー 伊吹之博 京鹿子 201909
化学式書き込み議論アイスティー 伊吹之博 京鹿子 201909

 

2021年8月1日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。