弓張月     7句


作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
弓張月火の見櫓に掛りをり 阿部悦子 酸漿 199911  
十の瞳や弓張月の街に佇つ 重高涌子 遠嶺 200112  
ベネチヤの鐘楼高し弓張月 神田惣介 京鹿子 200602  
弓張月忍者屋敷の上にかな 春日豊枝郎 春燈 200711  
伊豆山や弓張月をのみ置きて 井口初江 酸漿 201101  
護摩の火の弓張月に燃えたてり 横山昭子 雨月 201102  
紅葉散る弓張月の皓々と 熊切光子 末黒野 201303  

 

2015年9月29日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。