薮からし  32句

罪ふかき墓かもしれず藪からし  高島茂   鯨座

作品
作者
掲載誌
掲載年月
前書その他
藪からし父のふぐりを垣間見し 嵯峨根鈴子 火星 199907  
藪からしも灸花もや植物園 大橋敦子 雨月 199910  
焼跡に住みつく親猫藪からし 上原勝子 海程 200012  
カミソリを春に捨てたる藪からし 佐藤喜孝 あを 200108  
成るように成ってしまへと薮からし 竹川美佐子 いろり 200110  
藪からし軍国の父小さきかな 木曽岳風子 六花 200111  
少年の墓地に遊べる藪からし 加瀬美代子 200210  
藪からし思ひのままに絡みをり 多田節子 雨月 200211  
共に来し師はすでに亡し藪からし 大串章 百鳥 200212  
政この世の不思議藪からし 芝宮須磨子 あを 200410  
馬小屋にもう馬をらず藪からし 長沼紫紅 200411  
山頂に山城一つ藪からし 長沼紫紅 200411  
報復チェチェンという罪絡みゆく藪からし 松井和恵 八千草 200503  
藪からし方向変へる兆しあり 大塚民枝 酸漿 200512  
薪小屋を雁字がらめの藪からし 滝沢伊代次 万象 200709  
藪からし垣を被ひてしまひけり 醍醐季世女 200711  
山暮れて闇をひつぱる藪からし 外川玲子 風土 200811  
藪からし短冊の文字ととのはず 天野正子 200812  
黄菖蒲にのしかかりきしやぶからし 佐藤喜孝 あを 200908  
藪からし昆虫博士は一年生 林いづみ 風土 201001  
藪からしの花は市松人形なり 加藤みき 201011  
破れ垣に色をおき初め藪からし 村上すみ子 201012  
薮からし引けば生垣まで動く 岡崎伸 201201  
己が蔓もからめをりけり藪からし 岡崎伸 遠眼鏡 201203  
藪からし鉄路の土手のある限り 松本三千夫 末黒野 201211  
藪からし縞の財布をポンと出す 竹内悦子 201301  
気散じの遊びたけなは藪からし 佐藤弘香 ろんど 201301  
藪からし束縛といふ愛ありし 江島照美 201412  
眼鏡磨いて原子炉を売る藪からし 鴨下昭 201502  
思惑の違ふ互恵や藪からし 小松誠一 201512  
藪からし電波は空に繁茂して 峰崎成規 201512  
道場は校舎の裏に藪からし 根橋宏次 やぶれ傘 201601  

 

2016年10月7日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。