浮塵子      12句

 

作品
作者
掲載誌
掲載年月
浮塵子寄るヘッドライトに吸ひ込まれ 渡辺美知子 199911
立話始む浮塵子の寄せて来し 左官治郎 200401
戦あるな浮塵子に拳ふりまはす 竹貫示虹 京鹿子 200610
殉教者の埋墓の森浮塵子群れ 松崎鉄之介 200701
手刈して浮塵子(みじんこ)の稲の軽きこと 中塚照枝 200801
浮塵子にも一毛ほどのたましひが 稲畑廣太郎 ホトトギス 200810
うす紙に仏足石採る浮塵子かな 荒井和昭 200812
人の世に生れて浮塵子といふ哀れ 稲畑廣太郎 ホトトギス 201110
浮塵子跳ぶ跳ぶ嫌はれてゐても跳ぶ 稲畑廣太郎 ホトトギス 201110
舂くや浮塵子にひるむ長屋門 森清信子 末黒野 201202
風草に薄日のさして浮塵子来る 渡邉孝彦 やぶれ傘 201901
街灯をまとふ浮塵子の有耶無耶に 森岡正作 202010

 

2021年8月31日 作成

「俳誌のsalon」でご紹介した俳句を季語別にまとめました。

「年月」の最初の4桁が西暦あとの2桁が月を表しています。

注意して作成しておりますが文字化け脱字などありましたらお知らせ下さい。

ご希望の季語がございましたら haisi@haisi.com 迄メール下さい。